こんにちは!

以前【企画制作部の一日】と題しまして「グラフィックデザイナー編」をご紹介させて頂きましたが、今回は「Webディレクター編」をお送りいたします!

●【企画制作部の一日~グラフィックデザイナー編~】

メディア グラフィックスの企画制作部には「コピーライター」「グラフィックデザイナー」「Webディレクター」「校閲」が在籍しています。

Webディレクターは各社のサイト作成・定期更新・デジタルブック作成など、紙媒体と連動したWeb媒体を制作しています。

今回はWebディレクターのIさんの一日をご紹介します!




Iさん。男性。2008年入社。

Q1. 日々の仕事内容は?

⇒主にECサイト更新(新商品ページやキャンペーン商品ページの作成等)、
その他WEBサイトの定期更新業務など。

Q2. どのような経緯でWebディレクターになりましたか?

⇒就職してからは、技術系業務に従事しておりましたが、ネットの普及とPC購入がきっかけで、興味のあったWEBサイト制作をやってみたらハマってしまい、思い切ってこの世界に飛び込みました。

Q3. これまでで1番記憶に残っているお仕事は?

⇒ある会社様の美容ドリンク通販サイト制作です。

とにかく打合せ時間が長く1回5~6時間。

ですが、その甲斐あって、深い信頼関係を築く事ができ、大変満足していただけるWEBサイトができました。

その後ご担当者の方が別の会社に移られたのですが、変わられた先でも、お声をかけていただき今でもお仕事できていることが嬉しいです。

Q4. メディア グラフィックスってどんな会社だと思う?

⇒長い歴史のある会社ですが、古さがなく常に新しい事にチャレンジしている会社だと思います。

Q5. 今後の目標はなんですか?

⇒お客様から信頼され、選ばれ続けられるように日々の業務に携わっていきたいと思っています。

Webディレクターの一日編1


Iさん、ありがとうございました!

ちなみにIさんはパソコン仕事の方には珍しく、筋トレが趣味なんですよ。

メディア グラフィックスでは、Web販売が盛んな今の時代に合わせ、紙媒体からWeb制作、商品パッケージから梱包資材まで、一連の流れを担っております。

紙もWebも展開したい、という場合には、お気軽にお問い合わせくださいませ!
関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加