とある新入社員の1日_1

こんにちは!

3月は卒業のシーズン。

学生さんですと旅立ちの時を迎え、苦楽を共にした友達との別れもあることでしょう。

されど、別れがあれば出会いもあります。

当社でも毎年4月にフレッシュな新入社員が入ってきて、社内がパッと明るくなります。

ということで、「とある新入社員の一日」と題しまして、
昨年の新入社員に入社してから一年経った現状について教えてもらいました。


CASE1. Oさん(文系・4年制大学卒)
男性。2016年入社。
配属先:営業系

Q1.現在の仕事内容は?

主に外販とよばれる営業部に所属をしています。
化粧品会社や製薬会社、音響機器メーカーなど、
様々な業種のお客様とお仕事をさせていただいています。

Q2.入社してからの一年で一番の思い出は?

お客様から「やっぱりメディアさんだね」と言っていただいたことです。
改めて、弊社の技術・品質がお客様に信頼されていると思うと同時に、
新人の自分も気を引き締めなくてはと、緊張が走ったことを今でも覚えています。

Q3.仕事におけるやりがい、難しさは?

プロモーションに携わった商品が人気と聞いたときは、素直に嬉しかったです!
驕りかもしれませんが、プロモーションを通して少しでもお客様の力になれたのかな、と。
こういう話を聞くと、「より質の高い仕事をしなくては」という気持ちにさせられます。

Q4.メディア グラフィックスってどんな会社だと思う?
〈やるときはやる〉そんな人が多い会社だと思います。
仕事をするときは決して妥協せず、新人の私にも厳しく指導してくれる環境があります。
しかし仕事以外の話では、皆で楽しく話すことができる、温かい雰囲気がある会社です。

Q5.今後の目標はなんですか?

まずは今与えられている仕事を、確実かつスピーディにこなせるようになりたいです。
また、営業としてより質の高い提案ができるよう、プロモーション力も上げていきたいと思います。



次回はCASE2. Eさんの一日をご紹介させて頂きますので、お楽しみに!
関連記事
 タグ
    このエントリーをはてなブックマークに追加