4/16(日)まで渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催している、「ゴールドマン コレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力」のプレス内覧会に行ってきました!

これぞ暁斎展1

河鍋暁斎(1831-1889)は幕末から明治時代の日本画家です。

2年前に上野で開催された「鳥獣戯画展」をご覧になった方には絶対にオススメ!な展覧会でした。

というのも、あえて暁斎が鳥獣戯画のタッチで描いた蛙や兎の絵がとってもとっても可愛かったのです。

これぞ暁斎展3

これぞ暁斎展2

他にも力強いタッチの絵、繊細な幽霊画、コミックのような風刺画と、暁斎の幅広い手法は、とても1人の画家が描いたとは思えないほどでした。

これぞ暁斎展4

これぞ暁斎展5

これぞ暁斎展6

どの作品も魅力的で、ポスターやチラシに使用されている美しい遊女と骸骨の絵の実物は、流麗な線と色彩が素晴らしく、細部までじっくり目を凝らしてしまいました。


今回プレス内覧会にお邪魔できたのは、弊社が東京展のポスターやチラシ各種、クリアファイルの印刷を請け負わせて頂いたからです。

これぞ暁斎展9

これぞ暁斎展10

美術品の印刷をするときは、現物を見ながら色を合わせていくということが難しいケースがあります。

今回はデータ支給された作品の写真を元に、過去の様々な図録を見ながら、学芸員さんの指示の元に色再現をしていきました。
(作品を複写した写真データは、紙やインクの組み合わせにより、印刷したときの色が実物と変わってしまいます)

また、デザイナーさんの「強くインパクトを出したい」という意向の元、濃い墨の部分は強く、カスレやボカシのニュアンスは繊細に出すよう、画像調整をしました。

ポスターの遊女の絵は、着物の柄が細部までハッキリと美しく表現できるよう力を注いでおります。

是非会期中に足をお運び頂き、実際の作品をご覧くださいませ!

お土産のオリジナルグッズもどれも可愛かったです!

これぞ暁斎展8

これぞ暁斎展7


「ゴールドマン コレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力」

開催期間
2017/2/23(木)-4/16(日)※会期中無休

開館時間
10:00-19:00(入館は18:30まで)
毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

会場
Bunkamura ザ・ミュージアム
関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加