最近、出版社の校閲部に所属するヒロインが活躍するテレビドラマが放送されていますね。



「校閲(こうえつ)」とは、文章を読み、内容の誤りを正し、不足な点を補ったりすることを言います。≪大辞林 第三版より≫

また、同じような用語で「校正(こうせい)」というものもありますが、こちらについては、校正刷りと原稿とを照合するなどして文字や内容の誤りを正し、体裁を整えることを言います。≪大辞林 第三版より≫

これらをまとめて「校正・校閲」などと呼称しておりまして、メディア グラフィックスでも社内の専門スタッフがお客様のご要望に応じて校正・校閲のお手伝いをさせていただいております。


当社の「校正・校閲」は単に文章の誤字脱字を見つけて直すだけでなく、文脈や他のページとの整合性、更にはクライアント様の商品知識や社内ルールまでも念頭に置き、調べて、洗い出しを行っております。

kouetsu.jpg

その細やかで正確な仕事ぶりは、お客様からもご好評いただいております。

当社の専門スタッフは化粧品の媒体を扱うことが多いことから100%が女性スタッフで構成されています。

確かに地味ではあるのですが、本当にスゴイんです!

メディア グラフィックスの「校閲ガール」は今日も媒体づくりを支えています!
関連記事
 カテゴリ
    このエントリーをはてなブックマークに追加