ポーラ本社ビルの壁面に、ポーラ美術館で行われている展示会の懸垂幕が設置されているのをご覧になった方は、多いのではないでしょうか?

2018年7月現在設置されているのは、「ルドン ひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ」展の懸垂幕なのですが、こちらはメディア グラフィックスが制作担当をさせて頂いております。

ポーラ美術館「ルドン ひらかれた夢」懸垂幕

これまで様々な展示会の懸垂幕を制作させて頂いておりますが、かなり大きく、そして細長いサイズとなるため、ロゴや絵柄の配置、最下部の色等、毎回検証を重ねています。

是非電車で五反田を通る際はご覧くださいませ。

「ルドン ひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ」
2018年7月22日(日)~2018年12月2日(日)
開館時間:9:00-17:00(最終入館は16:30)
*9月27日(木)のみ、企画展示室は休室(常設展示は入館可)
ポーラ美術館
関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加