2019年04月の記事一覧

メディアグラフィックスBLOG

印刷・デジタルの株式会社メディア グラフィックス公式ブログです

月別アーカイブ:2019年04月

2019年04月の記事一覧。印刷・デジタルの株式会社メディア グラフィックス公式ブログです

2019-04-10 広報
ついに今月4月30日で平成が終わり、「令和(れいわ、Reiwa)」が始まりますね。万葉集の「初春の令月にして 気淑く風和ぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫す」から、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という意味を込めて命名されたそうです。このゴールデンウィーク中に行われる皇位継承に関する式典は、2019年(平成31年)4月30日(火)退位の日退位礼正殿の儀(17時から10分間)2019年(令和元年)5月...

記事を読む

2019-04-08 制作実績
今回のメディア グラフィックス実績紹介は、化学素材メーカー・信越化学工業株式会社 シリコーン事業本部様が年4回発行しているPR誌『シリコーンニューズ』vol.150です。『シリコーンニューズ』は創刊から40年以上と、長年愛読されている冊子媒体です。注目の製品情報、同社の研究員が執筆する技術情報、シリコーンをお使いのユーザー様をご紹介するコーナーなど、「シリコーン」に関連する有用な情報をお届けしております。デザイ...

記事を読む

2019-04-05 WORK-お仕事-
おはようございます。本日は第5回先端デジタルテクノロジー展最終日となります。この2日間で多くの方にご来場いただくことができました。お天気にも恵まれ、会場入口ではチューリップがキレイに咲き誇っています。オリジナル化粧品ボトルは「かっこいい」「キレイ」と大変ご好評です。 一番人気のホロキューブも皆様、興味津々でご覧になっていらっしゃいます。やはり立体で商品が動いて見える、というのは目を引きますね。今後、...

記事を読む

2019-04-04 WORK-お仕事-
本日の東京ビッグサイトは快晴!メディア グラフィックス初の展示会となる「コンテンツ東京2019 第5回先端デジタルテクノロジー展」も、無事に2日目を迎えました。昨日は予想を越える多くのお客様にご来場頂くことができ、社員一同驚嘆しております。実は、配布チラシを3日分のつもりで用意していたのですが、1日目で大半をお配りできたため、昨日急遽追加印刷しました。これも社内のオンデマンド印刷機で小ロットから制作できる、...

記事を読む

2019-04-03 業界情報
本日10時より、メディア グラフィックス初の展示会「第5回 先端デジタルテクノロジー展」が、東京ビッグサイト西展示棟にて始まりました!本展は、当社グループ会社である、デジタル総合印刷株式会社さんとの共同展示です。ブースでは、「高品位3DCG」「プロダクトデザイン」「画像処理技術」「店舗シミュレーションMR体験」をご紹介させて頂いております。開始直後より、早速たくさんの方がご来場くださいました!お名刺を頂いた方...

記事を読む

2019-04-02 制作実績
今回は、古賀政男音楽博物館様の「没後40年古賀政男写真展~様々な交流~」フライヤーのデザイン・印刷実績をご紹介します。古賀政男音楽博物館様には、2004年に開催された「生誕100年記念 古賀政男展 生きつづける古賀メロディー」カタログ制作をきっかけに、現在に至るまで長くご愛顧いただいております。掲載のフライヤーは、2018年8月から11月末に開催された写真展のものですが、他にも日本歌謡の過去から現在を紐解くような...

記事を読む

2019-04-02 制作実績
今回のメディア グラフィックス実績紹介は、化粧品の研究開発・製造を行うポーラ化成工業株式会社様よりご発注いただいた『採用サイト』のご紹介です。2019年採用のためのサイトを新規制作、引き続き2020年採用活動のための更新作業も承りました。お客様から提示された「非常識を、貫け」というキャッチコピーからインスピレーションを得て、エッジを効かせた大胆なデザインに仕上げました。業界初の画期的な新成分を生み出し、注...

記事を読む

2019-04-01 制作実績
こんにちは!桜が満開の3月末日、白金台にある松岡美術館で開催中の「元気な文様たち 五彩・青花を中心に」に行ってきました。松岡美術館は、実業家・松岡清次郎氏(松岡地所の創業者)のコレクション1800件余りが所蔵されている私立美術館です。松岡清次郎氏は美大・芸大受験生なら誰もが知っている美術予備校、あの「新宿美術学院(通称シンビ)」の創設者でもあります!最寄り駅は白金台駅なのですが、今回は目黒駅から向かいま...

記事を読む

2019年ゴールデンウィーク休業期間のお知らせ

  •  投稿日:2019-04-10
  •  カテゴリ:広報
ついに今月4月30日で平成が終わり、「令和(れいわ、Reiwa)」が始まりますね。

万葉集の「初春の令月にして 気淑く風和ぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫す」から、

「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という意味を込めて命名されたそうです。

このゴールデンウィーク中に行われる皇位継承に関する式典は、

2019年(平成31年)4月30日(火)退位の日
退位礼正殿の儀(17時から10分間)

2019年(令和元年)5月1日(水)即位の日
剣璽等承継の儀(10時半から10分間)・即位後朝見の儀(11時10分から10分間)

御即位を公に宣明される「即位礼正殿の儀の行われる日」は10月22日(火)で、5月1日と10月22日は国民の祝日となります。

また、4月30日と5月2日は祝日法で休日となります。

政府広報オンライン

祝日発表の都合上、メディア グラフィックスがお配りした2019年カレンダーでは、4月30日、5月1日、5月2日、10月22日は赤文字にはなっておりません。

(犬猫写真の裏面、カレンダー欄には旗日の記載をしています)

恐れ入りますが、お手持ちの方は印を書き足してご使用ください。

また、誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。

2019ゴールデンウィーク休業期間のお知らせ

ゴールデンウィーク休業期間
平成31年4月27日(土)~令和元年5月6日(月)

営業開始日
令和元年5月7日(火)


ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。
 カテゴリ
 タグ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR誌制作実績 信越化学工業株式会社様『シリコーンニューズ』vol.150】

今回のメディア グラフィックス実績紹介は、化学素材メーカー・信越化学工業株式会社 シリコーン事業本部様が年4回発行しているPR誌シリコーンニューズ』vol.150です。

『シリコーンニューズ』は創刊から40年以上と、長年愛読されている冊子媒体です。

注目の製品情報、同社の研究員が執筆する技術情報、シリコーンをお使いのユーザー様をご紹介するコーナーなど、「シリコーン」に関連する有用な情報をお届けしております。

デザインはもちろんのこと、取材から原稿制作、コピー・リライト、印刷、発送まで、メディア グラフィックスがトータルでサポートさせて頂いております。

表紙は、テーマを決めて季節感を考慮しつつ、インパクトのある写真とカバーストーリーで展開しています。

現在のテーマは「世界のなんでもNo.1」

写真はその1号目となるvol.150で取り上げた、世界一大きな哺乳類・シロナガスクジラです。

シリコーンニューズvol150

『シリコーンニューズ』は、購読者にDM(ダイレクトメール)でお届けしているほか、営業訪問や展示会などでの配布ツールとして活用されています。

会報誌、企業情報誌、社内報などの制作をお考えでございましたら、ぜひお気軽にご相談いただければ幸いです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

本日4/5(金)18時まで「先端デジタルテクノロジー展」最終日

おはようございます。

本日は第5回先端デジタルテクノロジー展最終日となります。

この2日間で多くの方にご来場いただくことができました。

お天気にも恵まれ、会場入口ではチューリップがキレイに咲き誇っています。

4月5日先端デジタルテクノロジー展1

オリジナル化粧品ボトルは「かっこいい」「キレイ」と大変ご好評です。

一番人気のホロキューブも皆様、興味津々でご覧になっていらっしゃいます。

4月5日先端デジタルテクノロジー展2.



やはり立体で商品が動いて見える、というのは目を引きますね。

今後、実店舗のディスプレイとしても活躍するのではないでしょうか。

また意外とウケているのが、4/1に発表された新元号「令和」のポケットサイズカレンダー!

令和ポケットサイズカレンダー

令和ポケットサイズカレンダー裏面

「対応が素早いですね〜」

と笑顔でお持ち帰りいただいております。

最終日の本日は混雑が予想されますが、ぜひ足をお運びくださいませ。

皆様のお越しをお待ちしております。

【本展へのお問い合わせ】
株式会社メディア グラフィックス
03-3495-1051
[ 受付 ] 平日 9:00 ~ 17:00

第5回 先端デジタルテクノロジー展
期間:2019年4月3日(水)〜2019年4月5日(金)
10:00〜18:00
場所:東京ビッグサイト 西展示棟 西1ホール1-1

●コンテンツ東京2019 2日目開催中!
●4/3 本日より先端デジタルテクノロジー展(東京ビックサイト)始まりました!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツ東京2019 2日目開催中!

本日の東京ビッグサイトは快晴!

4/4先端デジタルテクノロジー展2日目

メディア グラフィックス初の展示会となる「コンテンツ東京2019 第5回先端デジタルテクノロジー展」も、無事に2日目を迎えました。

昨日は予想を越える多くのお客様にご来場頂くことができ、社員一同驚嘆しております。

実は、配布チラシを3日分のつもりで用意していたのですが、1日目で大半をお配りできたため、昨日急遽追加印刷しました。

これも社内のオンデマンド印刷機で小ロットから制作できる、メディア グラフィックスならではの対応です。

展示内容を昨日より少し詳しくご紹介させていただきます。

プロダクトコーナーでは、3Dプリンターや樹脂で製作した当社オリジナル化粧品ボトルをご覧ください。

オリジナル樹脂ボトル



Holocube(ホロキューブ)コーナーでは、箱の中の動画が立体的に見える!?という不思議な体験も。

ホロキューブ

画像処理技術コーナーでは、化粧品をメインとした弊社のレタッチ技術をパネルでご紹介。

高品位な3DCGも動画でご紹介しています。

画像処理技術

店舗シミュレーションMR体験コーナーでは、Hololens(ホロレンズ)を装着するとセンサーが反応。

展示会ブース(現実)と映像(仮想)の複合現実が体験していただけます。

MR体験は言葉で説明するのが難しいため、是非ブースにて新感覚をご体験ください。

展示会は明日4月5日(金)18時まで開催中。

皆様のお越しを、社員一同お待ちしております。

【本展へのお問い合わせ】
株式会社メディア グラフィックス
03-3495-1051
[ 受付 ] 平日 9:00 ~ 17:00

第5回 先端デジタルテクノロジー展
期間:2019年4月3日(水)〜2019年4月5日(金)
10:00〜18:00
場所:東京ビッグサイト 西展示棟 西1ホール1-1
    このエントリーをはてなブックマークに追加

4/3 本日より先端デジタルテクノロジー展(東京ビックサイト)始まりました!

本日10時より、メディア グラフィックス初の展示会「第5回 先端デジタルテクノロジー展」が、東京ビッグサイト西展示棟にて始まりました!

本展は、当社グループ会社である、デジタル総合印刷株式会社さんとの共同展示です。

先端デジタルテクノロジー展初日1

ブースでは、「高品位3DCG」「プロダクトデザイン」「画像処理技術」「店舗シミュレーションMR体験」をご紹介させて頂いております。

先端デジタルテクノロジー展初日2

開始直後より、早速たくさんの方がご来場くださいました!

先端デジタルテクノロジー展初日3

お名刺を頂いた方には、オジリナルクリアファイルもプレゼント!

展示ブースの場所はこちら、1階の壁際となります。

先端デジタルテクノロジー展_メディアグラフィックス会場地図

皆様にお会いできる機会を、社員一同楽しみにお待ちしております。

【本展へのお問い合わせ】
株式会社メディア グラフィックス
03-3495-1051
[ 受付 ] 平日 9:00 ~ 17:00

第5回 先端デジタルテクノロジー展
期間:2019年4月3日(水)〜2019年4月5日(金)
10:00〜18:00
場所:東京ビッグサイト 西展示棟 西1ホール1-1
    このエントリーをはてなブックマークに追加

【制作実績】古賀政男音楽博物館様「没後40年古賀政男写真展~様々な交流~」フライヤー

今回は、古賀政男音楽博物館様の「没後40年古賀政男写真展~様々な交流~」フライヤーのデザイン・印刷実績をご紹介します。

没後40年古賀政男写真展

古賀政男音楽博物館様には、2004年に開催された「生誕100年記念 古賀政男展 生きつづける古賀メロディー」カタログ制作をきっかけに、現在に至るまで長くご愛顧いただいております。

掲載のフライヤーは、2018年8月から11月末に開催された写真展のものですが、他にも日本歌謡の過去から現在を紐解くような、貴重な企画展のパンフレットを継続的にお任せいただいております。

※一例
●【パンフレット制作実績】3/31まで 福岡ゆかりの歌を一挙公開!古賀政男音楽博物館

メディア グラフィックスは、こうした文化・芸術に関わるポスター・フライヤー・カタログ・図録などのデザイン・印刷や、ノベルティ企画、展示も含め、幅広く対応しております。

また、現代の芸能・芸術はもちろんのこと、歌舞伎・文楽・能・狂言・日本舞踊などをはじめとする「伝統芸能」に関わるデザイン・印刷にも多くの実績がございます。

文化・芸術分野での企画展、図録等をご準備の際には、ぜひ当社にお気軽にご相談ください。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

【Webサイト制作実績】ポーラ化成工業株式会社様 採用サイト

今回のメディア グラフィックス実績紹介は、化粧品の研究開発・製造を行うポーラ化成工業株式会社様よりご発注いただいた『採用サイト』のご紹介です。

採用情報_ポーラ化成工業株式会社

2019年採用のためのサイトを新規制作、引き続き2020年採用活動のための更新作業も承りました。

お客様から提示された「非常識を、貫け」というキャッチコピーからインスピレーションを得て、エッジを効かせた大胆なデザインに仕上げました。

業界初の画期的な新成分を生み出し、注目を集めるタイミングでのリリースとなったこともあり、話題の製品のイメージカラーを取り入れた配色と、開発ストーリーを盛り込み、ターゲットとなる学生に向けて企業の強みをアピールしています。

コンテンツの構成、デザイン、インタビュー、コピー&ライティングから動画の制作まで、一貫して担当させていただきました。

また、採用サイトのような個人が閲覧するWebサイトは、PCよりスマートフォンでのアクセスが多くなります。

PCでもスマートフォンでも見やすいレスポンシブデザインにて構築し、どんな端末でもストレスなく閲覧できるようにしています。

kasei_recruit_image

採用サイトは、コーポレートサイトとは別サイトとして構築するケースが増えています。

1ページからの制作も可能です。ぜひお気軽にご連絡ください。
 カテゴリ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

【制作実績】松岡美術館「元気な文様たち」(6/1まで)に行ってきました

こんにちは!

桜が満開の3月末日、白金台にある松岡美術館で開催中の「元気な文様たち 五彩・青花を中心に」に行ってきました。

松岡美術館_入り口

松岡美術館は、実業家・松岡清次郎氏(松岡地所の創業者)のコレクション1800件余りが所蔵されている私立美術館です。

松岡清次郎氏は美大・芸大受験生なら誰もが知っている美術予備校、あの「新宿美術学院(通称シンビ)」の創設者でもあります!


最寄り駅は白金台駅なのですが、今回は目黒駅から向かいました。

メディア グラフィックスからは徒歩30分ほどで行くこともできます。

目黒駅東口には松岡美術館の電飾看板があります。

目黒駅_松岡美術館電飾看板

東京都庭園美術館、自然教育園の前の通りは桜が満開!

目黒駅周辺の桜

自然教育園_桜

公園では、春休みのお子様やママさんたちがお花見を楽しんでいました。

自然教育園の角を曲がり、見事な桜のお庭があるなぁ、と思ったらここが松岡美術館、でしたが、入り口は反対側という案内図が。

松岡美術館_桜

入り口には「元気な文様たち 五彩・青花を中心に」のポスターが置かれていました。

松岡美術館_元気な文様たち 五彩・青花を中心に

メディア グラフィックスはこの度、こちらのポスターとチラシのデザイン・印刷を担当させて頂いております。


正面ロビーでは、ディエゴ・ジャコメッティの『猫の給仕頭』 (1967)の可愛さに目を奪われました。

松岡美術館_ジャコメッティ_猫

「元気な文様たち」は2階の展示室で開催されており、色鮮やかでユニークな文様の描かれた中国の陶器を堪能。

松岡美術館_元気な文様たち 五彩・青花を中心に1.

こちらの龍は、なんだか両手両足を広げて戯けているようで、クスッと笑ってしまう可愛らしさでした。

松岡美術館_元気な文様たち 五彩・青花を中心に2


そして、2階通路に置かれた雛飾りの豪華さにも驚きました。

松岡美術館_雛人形

松岡氏がお嬢様のために購入したものだそうですが、お内裏様とお雛様は建物の右手、三人官女の奥に恭しく鎮座されています。

お隣のお部屋では文楽人形などが描かれた日本画の展示、1階では古代オリエント美術に現代彫刻に古代彫刻、と、松岡氏のコレクションの幅広さに感嘆。

今回はお庭も開放されていて、見事な桜と共に、鶴の置物、灯籠、豊かな緑をのんびりと鑑賞できました。

松岡美術館_庭

お仕事のこと、素敵な美術品を見せて頂けたこと、そして新宿美術学院でお世話になったお礼を、松岡氏のブロンズ像にご報告させて頂きました。

※中庭の開放は期間限定となっておりますので、公式Twitterで最新情報をご確認ください。



「元気な文様たち 五彩・青花を中心に」の印刷物のお仕事は、担当者様が弊社の制作物を見てお声掛け下さった、新規案件でした。

日々の仕事をキチンと見て下さる方々がいるのだと、感動と共に身が引き締まる思いです。

松岡美術館は所蔵作品の修復調査、設備点検のため、2019年6月2日(日)から2021年10月4日(月)まで休館することとなっております。

お散歩がてら、是非皆様もこちらの展示、行ってみてくださいませ!


【松岡コレクション 元気な文様たち 五彩・青花を中心に】

2019年2月20日(水)~2019年6月1日(土)

開館時間:午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
*ゴールデンウィーク中は休まず開館します。5月7日(火)は休館いたします。

観覧料:一般800円/65歳以上・障害者700円/中高大生500円(20名以上の団体は各100円引)

【同時開催】
館蔵 日本画 伝統芸能と音色の響き
古代エジプトの女性と女神

松岡美術館
東京都港区白金台5-12-6
    このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © メディアグラフィックスBLOG All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます