展示会のタグ記事一覧

メディアグラフィックスBLOG

印刷・デジタルの株式会社メディア グラフィックス公式ブログです

タグ:展示会

展示会のタグが付いた記事一覧。印刷・デジタルの株式会社メディア グラフィックス公式ブログです

2019-04-01 制作実績
こんにちは!桜が満開の3月末日、白金台にある松岡美術館で開催中の「元気な文様たち 五彩・青花を中心に」に行ってきました。松岡美術館は、実業家・松岡清次郎氏(松岡地所の創業者)のコレクション1800件余りが所蔵されている私立美術館です。松岡清次郎氏は美大・芸大受験生なら誰もが知っている美術予備校、あの「新宿美術学院(通称シンビ)」の創設者でもあります!最寄り駅は白金台駅なのですが、今回は目黒駅から向かいま...

記事を読む

2019-03-20 広報
この度、2019年4月3日(水)〜4月5日(金)に東京ビッグサイトで開催される「先端デジタルテクノロジー展」に出展いたします。長年にわたり化粧品の媒体制作で培いました3DCG制作や画像処理技術をご紹介する内容になっており、ブース内ではMR体験(Mixed Realityの略。バーチャルとリアルの複合現実)できるコーナーもございます。皆様にお会いできる機会を、社員一同楽しみにお待ちしております。ご来場者特典でオリジナルクリアファ...

記事を読む

2018-11-22 制作実績
今回のメディア グラフィックス実績紹介は、信越化学工業(株)シリコーン事業本部 総括部 販売促進グループ様からご発注いただいた『ウエアラブルEXPO 2018展示ブース』をご紹介したいと思います。信越化学工業様が、ウエアラブルEXPO 2018の参考出展として、シリコーンを使用した皮革調の生地を出展されるにあたり、当社は見本生地のディスプレイを提案しました。今回は、ピンクから赤系の生地を、その色の美しさを生かして、2...

記事を読む

2018-11-21 WORK-お仕事-
今回のメディア グラフィックス実績紹介は、株式会社タニコ-様よりご発注いただいた、『2018インターフェックス ジャパン タニコー様 展示ブース』をご紹介したいと思います。2014年から継続してご依頼いただいている仕事で、今回は特に、昨年までのブースとは大きくレイアウトを変えたいというご要望をいただき、数案の展示案をご提案。そのうち、四方より張り出した〝ルーバー″を印象的に用いた構造物を中央に設置したブース案...

記事を読む

2018-11-12 エンタメ
こんにちは。昨年開催し、好評だった社内研修「アートワークショップ@ポーラ美術館」。小泉塾30'S アートワークショップ@ポーラ美術館今年もポーラ美術館様のご協力のもと、10月に開催しました!昨年に引き続き、部署の垣根を越えて様々な部署から参加者が集まりました。箱根にあるポーラ美術館にて行うこのワークショップ、どんな内容かというと…グループで対話をしながら作品を見る、「対話型鑑賞方法」のワークショップ。その...

記事を読む

【制作実績】松岡美術館「元気な文様たち」(6/1まで)に行ってきました

こんにちは!

桜が満開の3月末日、白金台にある松岡美術館で開催中の「元気な文様たち 五彩・青花を中心に」に行ってきました。

松岡美術館_入り口

松岡美術館は、実業家・松岡清次郎氏(松岡地所の創業者)のコレクション1800件余りが所蔵されている私立美術館です。

松岡清次郎氏は美大・芸大受験生なら誰もが知っている美術予備校、あの「新宿美術学院(通称シンビ)」の創設者でもあります!


最寄り駅は白金台駅なのですが、今回は目黒駅から向かいました。

メディア グラフィックスからは徒歩30分ほどで行くこともできます。

目黒駅東口には松岡美術館の電飾看板があります。

目黒駅_松岡美術館電飾看板

東京都庭園美術館、自然教育園の前の通りは桜が満開!

目黒駅周辺の桜

自然教育園_桜

公園では、春休みのお子様やママさんたちがお花見を楽しんでいました。

自然教育園の角を曲がり、見事な桜のお庭があるなぁ、と思ったらここが松岡美術館、でしたが、入り口は反対側という案内図が。

松岡美術館_桜

入り口には「元気な文様たち 五彩・青花を中心に」のポスターが置かれていました。

松岡美術館_元気な文様たち 五彩・青花を中心に

メディア グラフィックスはこの度、こちらのポスターとチラシのデザイン・印刷を担当させて頂いております。


正面ロビーでは、ディエゴ・ジャコメッティの『猫の給仕頭』 (1967)の可愛さに目を奪われました。

松岡美術館_ジャコメッティ_猫

「元気な文様たち」は2階の展示室で開催されており、色鮮やかでユニークな文様の描かれた中国の陶器を堪能。

松岡美術館_元気な文様たち 五彩・青花を中心に1.

こちらの龍は、なんだか両手両足を広げて戯けているようで、クスッと笑ってしまう可愛らしさでした。

松岡美術館_元気な文様たち 五彩・青花を中心に2


そして、2階通路に置かれた雛飾りの豪華さにも驚きました。

松岡美術館_雛人形

松岡氏がお嬢様のために購入したものだそうですが、お内裏様とお雛様は建物の右手、三人官女の奥に恭しく鎮座されています。

お隣のお部屋では文楽人形などが描かれた日本画の展示、1階では古代オリエント美術に現代彫刻に古代彫刻、と、松岡氏のコレクションの幅広さに感嘆。

今回はお庭も開放されていて、見事な桜と共に、鶴の置物、灯籠、豊かな緑をのんびりと鑑賞できました。

松岡美術館_庭

お仕事のこと、素敵な美術品を見せて頂けたこと、そして新宿美術学院でお世話になったお礼を、松岡氏のブロンズ像にご報告させて頂きました。

※中庭の開放は期間限定となっておりますので、公式Twitterで最新情報をご確認ください。



「元気な文様たち 五彩・青花を中心に」の印刷物のお仕事は、担当者様が弊社の制作物を見てお声掛け下さった、新規案件でした。

日々の仕事をキチンと見て下さる方々がいるのだと、感動と共に身が引き締まる思いです。

松岡美術館は所蔵作品の修復調査、設備点検のため、2019年6月2日(日)から2021年10月4日(月)まで休館することとなっております。

お散歩がてら、是非皆様もこちらの展示、行ってみてくださいませ!


【松岡コレクション 元気な文様たち 五彩・青花を中心に】

2019年2月20日(水)~2019年6月1日(土)

開館時間:午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
*ゴールデンウィーク中は休まず開館します。5月7日(火)は休館いたします。

観覧料:一般800円/65歳以上・障害者700円/中高大生500円(20名以上の団体は各100円引)

【同時開催】
館蔵 日本画 伝統芸能と音色の響き
古代エジプトの女性と女神

松岡美術館
東京都港区白金台5-12-6
    このエントリーをはてなブックマークに追加

4/3(水)~5(金) 東京ビッグサイト「第5回先端デジタルテクノロジー展」出展のご案内

  •  投稿日:2019-03-20
  •  カテゴリ:広報
この度、2019年4月3日(水)〜4月5日(金)に東京ビッグサイトで開催される「先端デジタルテクノロジー展」に出展いたします。

第5回先端デジタルテクノロジー展_メディアグラフィックス1

長年にわたり化粧品の媒体制作で培いました3DCG制作や画像処理技術をご紹介する内容になっており、ブース内ではMR体験(Mixed Realityの略。バーチャルとリアルの複合現実)できるコーナーもございます。

第5回先端デジタルテクノロジー展_メディアグラフィックス展示会パース図

皆様にお会いできる機会を、社員一同楽しみにお待ちしております。

ご来場者特典でオリジナルクリアファイルもプレゼント致しますので、是非お越しください!

第5回先端デジタルテクノロジー展_メディアグラフィックス2

第5回先端デジタルテクノロジー展_メディアグラフィックス3

第5回 先端デジタルテクノロジー展
期間:2019年4月3日(水)〜2019年4月5日(金)
10:00〜18:00
場所:東京ビッグサイト 西展示場 西1ホール1−1

先端デジタルテクノロジー展_メディアグラフィックス会場地図

会場案内図

【本展へのお問い合わせ】

株式会社メディア グラフィックス
03-3495-1051
[ 受付 ] 平日 9:00 ~ 17:00
メールフォームでのお問い合わせ
 カテゴリ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

信越化学工業様 ウエアラブルEXPO 2018展示ブース

今回のメディア グラフィックス実績紹介は、信越化学工業(株)シリコーン事業本部 総括部 販売促進グループ様からご発注いただいた『ウエアラブルEXPO 2018展示ブース』をご紹介したいと思います。

信越化学工業様が、ウエアラブルEXPO 2018の参考出展として、シリコーンを使用した皮革調の生地を出展されるにあたり、当社は見本生地のディスプレイを提案しました。

今回は、ピンクから赤系の生地を、その色の美しさを生かして、2段のシャンパンタワーのようにディスプレイ。

信越化学工業様 ウエアラブルEXPO 2018展示ブース

また、青から紺色系の生地は、パッチワークのようにつなげて、この生地を実際に使用した椅子とともに飾り、きれいで、かつ個性的な演出だと、お客様より大変好評をいただきました。

信越化学工業様 ウエアラブルEXPO 2018展示ブース2

その他の信越化学工業株式会社様の制作実績はこちら

●【制作実績 】「シリコーンニューズ」信越化学工業株式会社様
    このエントリーをはてなブックマークに追加

タニコー様 2018インターフェックス ジャパン展示ブース

今回のメディア グラフィックス実績紹介は、株式会社タニコ-様よりご発注いただいた、『2018インターフェックス ジャパン タニコー様 展示ブース』をご紹介したいと思います。

2014年から継続してご依頼いただいている仕事で、今回は特に、昨年までのブースとは大きくレイアウトを変えたいというご要望をいただき、数案の展示案をご提案。

そのうち、四方より張り出した〝ルーバー″を印象的に用いた構造物を中央に設置したブース案が採用となりました。

2018インターフェックス ジャパン タニコー様 展示ブース

空間を生かしたダイナミックなデザインレイアウトに、お客様より高い評価をいただいています。

展示会ブースなどのご相談がありましたら、ぜひご連絡ください。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

対話型美術鑑賞プログラム「ビジネスのためのアート・ワークショップ」@ポーラ美術館

こんにちは。

昨年開催し、好評だった社内研修「アートワークショップ@ポーラ美術館」。

小泉塾30'S アートワークショップ@ポーラ美術館

今年もポーラ美術館様のご協力のもと、10月に開催しました!

昨年に引き続き、部署の垣根を越えて様々な部署から参加者が集まりました。

ビジネスのためのアート・ワークショップ1

箱根にあるポーラ美術館にて行うこのワークショップ、どんな内容かというと…

グループで対話をしながら作品を見る、「対話型鑑賞方法」のワークショップ。

ビジネスのためのアート・ワークショップ2

その絵やオブジェに対して感じたこと、疑問点、解釈について自由に発言していきます。

創造的な直観力を高め、複雑な状況を多角的に観察、分析、統合し、言語化するトレーニングを行うことによって、ビジネスシーンにおいても既成概念にとらわれずに解決する力を養うことをねらいにしています。

ビジネスのためのアート・ワークショップ3

昨年とは異なる新しい点として、室内を飛び出し、美術館の周りの遊歩道にあるオブジェを題材にしたディスカッションも行いました!

木々に囲まれて何とも素敵なワークショップですね。

ビジネスのためのアート・ワークショップ4

また、ファシリテーター(ディスカッションの司会者・進行役)を美術館スタッフさんではなく、参加者の中から選出というパターンでも挑戦しました。

普段話す機会の少ない他部署メンバーの、知られざる一面を見ることが出来たのではないでしょうか!

皆さんお疲れ様でした。

ポーラ美術館様では今後も企業を対象にした、今回の様なワークショップに取り組んでいかれるとのことです。

もしご興味のある方は、ポーラ美術館へお問い合わせください。

ポーラ美術館
対話型美術鑑賞プログラム
ビジネスのためのアート・ワークショップ
    このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © メディアグラフィックスBLOG All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます