ポーラ美術館のタグ記事一覧

メディアグラフィックスBLOG

印刷・デジタルの株式会社メディア グラフィックス公式ブログです

タグ:ポーラ美術館

ポーラ美術館のタグが付いた記事一覧。印刷・デジタルの株式会社メディア グラフィックス公式ブログです

2018-11-12 エンタメ
こんにちは。昨年開催し、好評だった社内研修「アートワークショップ@ポーラ美術館」。小泉塾30'S アートワークショップ@ポーラ美術館今年もポーラ美術館様のご協力のもと、10月に開催しました!昨年に引き続き、部署の垣根を越えて様々な部署から参加者が集まりました。箱根にあるポーラ美術館にて行うこのワークショップ、どんな内容かというと…グループで対話をしながら作品を見る、「対話型鑑賞方法」のワークショップ。その...

記事を読む

2018-07-23 制作実績
ポーラ本社ビルの壁面に、ポーラ美術館で行われている展示会の懸垂幕が設置されているのをご覧になった方は、多いのではないでしょうか?2018年7月現在設置されているのは、「ルドン ひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ」展の懸垂幕なのですが、こちらはメディア グラフィックスが制作担当をさせて頂いております。これまで様々な展示会の懸垂幕を制作させて頂いておりますが、かなり大きく、そして細長いサイズとなるため、ロ...

記事を読む

2018-05-01 制作実績
本日は、昨年に引き続きポーラ美術館で開催される、子供向けイベントの鑑賞ガイド制作実績をご紹介させて頂きます。ポーラ美術館では2018年3月17日(土)から7月16日(月・祝)までの間、「エミール・ガレ 自然の蒐集展」を開催しています。アール・ヌーヴォーの代表格と言えるエミール・ガレの美しい美術工芸品の数々が、「森」と「海」のテーマに分けて展示されていて、ゴールデンウィークにお子様と一緒に観賞するのにピッタリ...

記事を読む

2017-09-25 制作実績
こんにちは!本日は、10月1日よりポーラ美術館で開催される、橋爪 彩(はしづめさい)さんの「Girls Start the Riot」展DMをご紹介させて頂きます。ポーラ美術館では開館15周年を機に、新たに現代美術展示スペースをオープンすることになりました。その記念すべき第一回の展示は、卓越した描写力で独自の世界観を描く現代作家、橋爪 彩さんの「Girls Start the Riot」です。橋爪さんの作品は、POLAさんのRED B.Aの広告・パッケージ...

記事を読む

2016-12-01 エンタメ
箱根町仙石原にあるポーラ美術館に行かれたことはありますでしょうか?ポーラ美術館は、ポーラ創業家2代目の鈴木常司氏が、数十年にわたって収集した美術品約10,000点を展示するために2002年9月に開館した私設美術館です。モネ、ルノワール、セザンヌ、ファン・ゴッホ、ピカソの名画もさることながら、化粧道具や香水瓶など、うっとりする展示品たちがたくさんあります。メディア グラフィックスではこれまで、画集や企画展のポス...

記事を読む

対話型美術鑑賞プログラム「ビジネスのためのアート・ワークショップ」@ポーラ美術館

こんにちは。

昨年開催し、好評だった社内研修「アートワークショップ@ポーラ美術館」。

小泉塾30'S アートワークショップ@ポーラ美術館

今年もポーラ美術館様のご協力のもと、10月に開催しました!

昨年に引き続き、部署の垣根を越えて様々な部署から参加者が集まりました。

ビジネスのためのアート・ワークショップ1

箱根にあるポーラ美術館にて行うこのワークショップ、どんな内容かというと…

グループで対話をしながら作品を見る、「対話型鑑賞方法」のワークショップ。

ビジネスのためのアート・ワークショップ2

その絵やオブジェに対して感じたこと、疑問点、解釈について自由に発言していきます。

創造的な直観力を高め、複雑な状況を多角的に観察、分析、統合し、言語化するトレーニングを行うことによって、ビジネスシーンにおいても既成概念にとらわれずに解決する力を養うことをねらいにしています。

ビジネスのためのアート・ワークショップ3

昨年とは異なる新しい点として、室内を飛び出し、美術館の周りの遊歩道にあるオブジェを題材にしたディスカッションも行いました!

木々に囲まれて何とも素敵なワークショップですね。

ビジネスのためのアート・ワークショップ4

また、ファシリテーター(ディスカッションの司会者・進行役)を美術館スタッフさんではなく、参加者の中から選出というパターンでも挑戦しました。

普段話す機会の少ない他部署メンバーの、知られざる一面を見ることが出来たのではないでしょうか!

皆さんお疲れ様でした。

ポーラ美術館様では今後も企業を対象にした、今回の様なワークショップに取り組んでいかれるとのことです。

もしご興味のある方は、ポーラ美術館へお問い合わせください。

ポーラ美術館
対話型美術鑑賞プログラム
ビジネスのためのアート・ワークショップ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

【制作実績】ポーラ美術館「ルドン ひらかれた夢」(2018.7.22〜12.2)懸垂幕

ポーラ本社ビルの壁面に、ポーラ美術館で行われている展示会の懸垂幕が設置されているのをご覧になった方は、多いのではないでしょうか?

2018年7月現在設置されているのは、「ルドン ひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ」展の懸垂幕なのですが、こちらはメディア グラフィックスが制作担当をさせて頂いております。

ポーラ美術館「ルドン ひらかれた夢」懸垂幕

これまで様々な展示会の懸垂幕を制作させて頂いておりますが、かなり大きく、そして細長いサイズとなるため、ロゴや絵柄の配置、最下部の色等、毎回検証を重ねています。

是非電車で五反田を通る際はご覧くださいませ。

「ルドン ひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ」
2018年7月22日(日)~2018年12月2日(日)
開館時間:9:00-17:00(最終入館は16:30)
*9月27日(木)のみ、企画展示室は休室(常設展示は入館可)
ポーラ美術館
    このエントリーをはてなブックマークに追加

【制作実績】ポーラ美術館「エミール・ガレ 自然の蒐集」小・中学生のための鑑賞ガイド

本日は、昨年に引き続きポーラ美術館で開催される、子供向けイベントの鑑賞ガイド制作実績をご紹介させて頂きます。

ポーラ美術館では2018年3月17日(土)から7月16日(月・祝)までの間、「エミール・ガレ 自然の蒐集展」を開催しています。

アール・ヌーヴォーの代表格と言えるエミール・ガレの美しい美術工芸品の数々が、「森」「海」のテーマに分けて展示されていて、ゴールデンウィークにお子様と一緒に観賞するのにピッタリ!

メディア グラフィックスでは、この展示会のポスターやチラシの印刷に加え、小・中学生のための鑑賞ガイドのデザインも担当させて頂きました。

「エミール・ガレ 自然の蒐集」小・中学生のための鑑賞ガイド2

「エミール・ガレ 自然の蒐集」小・中学生のための鑑賞ガイド1

作品の一部を抜粋した写真をヒントに、「森の植物」と「海の生物」がモチーフとなった作品を探すというコンセプトなのですが、説明文は箱根湿生花園と下田海中水族館協力の協力のもとに構成されているので、お子様だけでなく大人の方も新たな発見があるかと思います。

ゴールデンウィークには、こちらの展覧会でアートと自然に触れてみてはいかがでしょうか?

ポーラ美術館
エミール・ガレ 自然の蒐集

会期:2018年3月17日(土)~2018年7月16日(月・祝)
休館日:会期中無休
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

昨年のパンフレットはこちら

●【制作実績】ポーラ美術館「愛のシャガールウィーク」子供用クイズのパンフレット
    このエントリーをはてなブックマークに追加

【制作実績】10/1〜橋爪 彩「Girls Start the Riot」展DM〈ポーラ美術館〉

こんにちは!

本日は、10月1日よりポーラ美術館で開催される、橋爪 彩(はしづめさい)さんの「Girls Start the Riot」展DMをご紹介させて頂きます。

橋爪彩DM1

ポーラ美術館では開館15周年を機に、新たに現代美術展示スペースをオープンすることになりました。

その記念すべき第一回の展示は、卓越した描写力で独自の世界観を描く現代作家、橋爪 彩さんの「Girls Start the Riot」です。

橋爪さんの作品は、POLAさんのRED B.Aの広告・パッケージや、作家の島田雅彦さんや金原ひとみさんの書籍の装丁画でご存知の方も多いのではないでしょうか?


今回、メディア グラフィックスではこちらの展示会のDM印刷を担当させて頂きました。

用紙はジョイボリーを使用しているのですが、実はこちら、初校ではヴァンヌーボでも校正を取りました。

ヴァンヌーボ(写真上)の質感、ジョイボリー(写真下)での作品の色の再現性を比べ、最終的にジョイボリーが選ばれております。

橋爪彩DM3

女性の美しい肌の色、鮮やかな果物の色を再現するよう注力致しました。


表面はシルバー箔、裏面は特色シルバーと黒の箔を使用しております。

橋爪彩DM2

ポーラ美術館でこちらの作品を観るときには、是非肌の色調や質感に注目してみて下さいませ!

橋爪 彩「Girls Start the Riot」展
期間:10月1日(日)から2018年1月8日(月)
会場:ポーラ美術館 現代美術展示スペース
観覧料:無料
    このエントリーをはてなブックマークに追加

箱根町仙石原 ポーラ美術館と印刷物のこと

箱根町仙石原にあるポーラ美術館に行かれたことはありますでしょうか?

ポーラ美術館正方形8

ポーラ美術館は、ポーラ創業家2代目の鈴木常司氏が、数十年にわたって収集した美術品約10,000点を展示するために2002年9月に開館した私設美術館です。

ポーラ美術館正方形7

モネ、ルノワール、セザンヌ、ファン・ゴッホ、ピカソの名画もさることながら、化粧道具や香水瓶など、うっとりする展示品たちがたくさんあります。




メディア グラフィックスではこれまで、画集や企画展のポスターやチラシなど、様々な印刷物を手掛けさせて頂いております。

美術館内にはレストランやカフェも充実しており、企画展ごとに新たなメニューが登場するので、行くたびに食べる楽しみもございます!

ちなみにレストランやカフェの印刷物につきましても弊社にてデザインから印刷までをお任せいただいております。


腹ごなしに「森の遊歩道」をお散歩するのもまた楽し。

ポーラ美術館正方形9

箱根に行かれた際は、是非ポーラ美術館に行って名画を見て、レストランやカフェにも寄ってみてくださいませ。

来館のスタンプカードも弊社が企画デザインをさせて頂いたもので、表紙はポーラ美術館所蔵のクロード・モネ《睡蓮》1907年を使用しており、持っているだけでも絵画を楽しめる仕様となっております。

来館する度に割引があり、さらにスタンプが4つたまると招待券がもらえるとってもお得なスタンプカードなんですよ。

IMG_6362.jpg

今後、最新の企画展情報もお送りしてまいりますのでお楽しみに!

※写真は2016年12月現在のものではありません。
    このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © メディアグラフィックスBLOG All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます