業界情報のカテゴリ記事一覧

化粧品および文化芸術分野の高品質印刷・加工・企画・デザイン・WEB制作「株式会社メディアグラフィックス」のブログです

カテゴリ:業界情報

業界情報のカテゴリ記事一覧。化粧品および文化芸術分野の高品質印刷・加工・企画・デザイン・WEB制作「株式会社メディアグラフィックス」のブログです

2018-02-13 業界情報
こんにちは。本日はDD(データデザイン)部の社員が見学に行った「武井印刷所」さんをご紹介します。活版印刷(かっぱんいんさつ)は、金属や木に文字を彫り込み判子状にしたものに、塗料を塗って印刷します。その為たくさんの文字の彫られた活字を級数毎に印刷所は保有し、必要な文字を集めてから文章を組み、印刷していきます。たまたま武井印刷所さんの近くを通りかかった社員が「見学させてもらって良いですか?」とお伺いした...

記事を読む

2017-11-20 業界情報
こんにちわ!メディア グラフィックスでは、社員数名が世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューションが集結する展示会を視察する、という海外研修があります。印刷展示会には「世界4大印刷機材展」と呼ばれる世界規模の大きな4つの展示会があるのですが、今年は2017年10月31日から11月4日の日程でイギリス バーミンガム行われた「IPEX2017」に行ってまいりました!「IPEX(アイペックス)」は、drupa(ドルパ/ドイツ)、PRINT...

記事を読む

2017-04-13 業界情報
こんにちは!突然ですが、「DTPエキスパート」という資格をご存知でしょうか? DTPエキスパートとは、日本印刷技術協会(JAGAT)が主催しているDTP関連の業務能力を問う認証試験のことでデザイン、編集、製版、印刷工程、色、3DCGなど幅広いDTP知識が必要とされる資格です。メディア グラフィックスでは10年ほど前から若手か...

記事を読む

2017-03-21 業界情報
こんにちは!突然ですが、「FSC認証」ってご存知でしょうか?環境に配慮された印刷物につけられるロゴマークのことなのですが、本日は意外と知られていないFSC認証について少しだけご説明いたします。FSC(R)(Forest Stewardship Council(R)、森林管理協議会)は、木材を生産する世界の森林と、その森林から切り出された木材の流通や加工のプロセスを認証する国際機関。その認証は、森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかな...

記事を読む

【他社見学】レトロ可愛いと人気の活版印刷が出来る「武井印刷所」

こんにちは。

本日はDD(データデザイン)部の社員が見学に行った「武井印刷所」さんをご紹介します。

活版印刷(かっぱんいんさつ)は、金属や木に文字を彫り込み判子状にしたものに、塗料を塗って印刷します。

その為たくさんの文字の彫られた活字を級数毎に印刷所は保有し、必要な文字を集めてから文章を組み、印刷していきます。

たまたま武井印刷所さんの近くを通りかかった社員が

「見学させてもらって良いですか?」

とお伺いしたところ、快諾して頂けました。


味わい深い印刷機、たくさん並んだ活字の棚、見ているだけでワクワクします!

活版印刷機

活版印刷の活字棚

私も昔学校の授業で活版印刷をやったことがあるのですが、この文字拾いがとても大変だった記憶があります…

でも刷る毎にインクのカスレや滲みに違いがあり、温もりを感じさせてくれる仕上がりになりました。


現在武井印刷所さんでは、名刺やDMの受注が主だそうです。

最近Twitterでは、大阪の活版印刷所の廃棄寸前の活版印刷機と活字一式の引取手を探すツイートが、1万3千以上リツイートされて話題となったそうです。

「活版印刷機」を引き継げる人をTwitterで募集。その結果は… ホウドウキョク

新たな印刷技術が次々と生まれてきていますが、小ロッドで味わいのある印刷が出来る技術も人気となっています。

海外展示会報告 IPEX2017(イギリス)

デジタルカメラが主流な中で、今また「写ルンです」に若い人たちが注目しているように、敢えて手間をかける「不便益」がブームなのだそうです。

このような昔ながらの温かみのある印刷技術も、キチンと残していきたいと改めて思いました。

実際に活版印刷機を目にする機会はなかなか無いので、とても貴重な体験をさせて頂くことができました。

武井印刷所さん、ありがとうございました!



武井印刷所
埼玉県久喜市久喜中央1丁目4−36
0480-21-0135

海外展示会報告 IPEX2017(イギリス)

こんにちわ!

メディア グラフィックスでは、社員数名が世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューションが集結する展示会を視察する、という海外研修があります。

印刷展示会には「世界4大印刷機材展」と呼ばれる世界規模の大きな4つの展示会があるのですが、今年は2017年10月31日から11月4日の日程でイギリス バーミンガム行われた「IPEX2017」に行ってまいりました!

IPEX2017

「IPEX(アイペックス)」は、drupa(ドルパ/ドイツ)、PRINT(プリント/アメリカ)、IGAS(アイガス/日本)と並ぶ世界4大印刷機材展の一つで1880年代からイギリスで開催されている伝統ある印刷展示会です。



今回のテーマは、「TOUCH IT...FEEL IT...LOVE IT」でした。

傾向としては、小ロットでもPPや転写フィルム、箔押し、UVニスなどといった特殊加工が出来る印刷機や、

型無しで通せるスジ押し、ミシン等を施して特別感のある上製本などが作れる

という商材が多く、大量ロットを想定した印刷機材は、日本の某メーカーさんが出しているUVオフセット印刷機1台のみでした。

日本でのこういった流れは今に始まったことではありませんが、海外でも感じたことはなかなか衝撃的でした。

そんな中でも海外らしいユニークな機材はたくさんありました。

個人的に特に面白いなと思った機材は、機械にボールペンを持たせてプログラミングされた情報を紙に書いて流していくという、いわゆる「手書き」が量産出来るマシン。

手書きマシン

なんとなく愛着を感じる仕上がりで、手紙文化が残る日本でもウケるのではないかと感じました。

まさに「TOUCH IT...FEEL IT...LOVE IT」にぴったり。

ちなみに、こちらは日本語のプログラムは検討されていないようでまだ日本には入って来ていないようです。

ということで、大変貴重な経験が出来た展示会でした。

DTPエキスパートって何?

こんにちは!

突然ですが、「DTPエキスパート」という資格をご存知でしょうか?

DTPエキスパート

DTPエキスパートとは、日本印刷技術協会(JAGAT)が主催しているDTP関連の業務能力を問う認証試験のことでデザイン、編集、製版、印刷工程、色、3DCGなど幅広いDTP知識が必要とされる資格です。

メディア グラフィックスでは10年ほど前から若手から中堅社員を中心に社員教育の一環としてDTPエキスパートの資格取得を推奨しており、現在では営業職を中心に20名ほどのDTPエキスパートが在籍しております。

弊社ではこういった資格取得が社員のスキルアップとお客様の安心につながるのではないかと考えています。

DTPエキスパート | JAGAT
 カテゴリ
 タグ

FSC認証ってなに?

こんにちは!

突然ですが、「FSC認証」ってご存知でしょうか?

FSCロゴ

環境に配慮された印刷物につけられるロゴマークのことなのですが、本日は意外と知られていないFSC認証について少しだけご説明いたします。


FSC(R)(Forest Stewardship Council(R)、森林管理協議会)は、木材を生産する世界の森林と、その森林から切り出された木材の流通や加工のプロセスを認証する国際機関。

その認証は、森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかない、経済的にも継続可能な形で生産された木材に与えられます。



このFSCのマークが入った製品を買うことで、消費者は世界の森林保全を間接的に応援できる仕組みです。

詳細はこちら


もともと日本では「古紙利用」という考え方が主流でしたが、紙の原料となる木材について、不法伐採などによる世界的な森林減少・劣化を背景に「持続可能な管理がなされた森林から資源を得る」という考え方が生まれ、少しずつ浸透しつつあります。

弊社でも企業様のCSR活動の一環として、会社案内や名刺、封筒などに入れたいというご要望をいただくことも多々ございます。

製品にFSCロゴを付けるのは許可制となっており、認証を得ている印刷会社でなければロゴを付けることはできません。

また、森林管理者、製紙会社、紙商社、印刷会社と製品に関わる全ての法人が認証を得ることが必要となります。

それにより木材生産から最終製品までFSC認証木材が使用されている保証となります。

FSCの取り扱いに際しましては注意事項もございます。

もしご検討したい場合は、遠慮なくご相談ください!

メディア グラフィックスWEBサイト 環境保全への取り組み・FSC森林認証
 カテゴリ
 タグ
Copyright © メディアグラフィックスBLOG All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます