感想のタグ記事一覧

化粧品および文化芸術分野の高品質印刷・加工・企画・デザイン・WEB制作「株式会社メディアグラフィックス」のブログです

タグ:感想

感想のタグが付いた記事一覧。化粧品および文化芸術分野の高品質印刷・加工・企画・デザイン・WEB制作「株式会社メディアグラフィックス」のブログです

2018-04-23 エンタメ
こんにちは。新宿サナギにて4月13日(金)〜4月15日(日)の3日間開催されました、ポーラ新製品「ディエム クルール」のブランド体験イベントに、先日行ってきました。「春色で遊ぶ、オトナの縁日」というコンセプトで、様々なワークショップやタッチアップが体験できます。ブランドのイメージビジュアルを描いているmaegamimamiさんのイラストで塗り絵ができたり、自分でオリジナル風車を作れたり。もちろん新製品ディエムクルー...

記事を読む

2018-02-13 業界情報
こんにちは。本日はDD(データデザイン)部の社員が見学に行った「武井印刷所」さんをご紹介します。活版印刷(かっぱんいんさつ)は、金属や木に文字を彫り込み判子状にしたものに、塗料を塗って印刷します。その為たくさんの文字の彫られた活字を級数毎に印刷所は保有し、必要な文字を集めてから文章を組み、印刷していきます。たまたま武井印刷所さんの近くを通りかかった社員が「見学させてもらって良いですか?」とお伺いした...

記事を読む

2018-02-05 五反田パン屋めぐり
こんにちは。今日は五反田パン屋めぐり 第6回です!今回ご紹介するのは…◆R Baker Inspired by court rosarian(アールベーカー インスパイヤー ド バイ コートロザリアン) 五反田店こちらのお店は昨年10月にオープンしたばかりのパン屋さんです。五反田駅東口から、TOCに向かって国道1号線を歩くこと5分くらいの場所にあります。当社本社のあるビルと五反田駅の間くらいにあるので、会社行き帰りにも行きやすいです。コンセプト...

記事を読む

2017-12-11 エンタメ
こんにちは!先日、銀座にあるポーラ ミュージアム アネックスで開催されています「ケの美」展に行ってきました。こちらは弊社のクライアントでもあります通販化粧品会社のオルビス様が、創業30周年の節目を迎えた記念に、初めての試みとして開催されている展覧会です。佐藤卓氏をディレクターに迎え、「ハレ(特別な日)」と「ケ(日常)」の「ケ」に着目。私たちの生活の中には「晴れ着」というように、祝い事や特別なイベントが...

記事を読む

2017-12-04 広報
先日、弊社 小泉社長と社員でお客様が取り組まれている「里山づくり活動」に参加させて頂くために、山梨県甲州市塩山にある森へ行ってきました。この里山づくりは、荒廃した森林の整備を行い、将来的には人々が集う里山にしていくことを目的とされており、以前にも「植林活動」を体験させて頂いていたのですが、今回は「除伐」と「間伐」という作業を行いました。【除伐と間伐とは?】除伐=植えた木の景観を整える作業間伐=木の...

記事を読む

ディエムクルール ブランド体験イベントに行ってきました

こんにちは。

新宿サナギにて4月13日(金)〜4月15日(日)の3日間開催されました、ポーラ新製品「ディエム クルール」のブランド体験イベントに、先日行ってきました。

POLAディエムクルール_ブランド体験1

POLAディエムクルール_ブランド体験2

「春色で遊ぶ、オトナの縁日」というコンセプトで、様々なワークショップやタッチアップが体験できます。

ブランドのイメージビジュアルを描いているmaegamimamiさんのイラストで塗り絵ができたり、自分でオリジナル風車を作れたり。

POLAディエムクルール_ブランド体験4

もちろん新製品ディエムクルールを実際に試す事ができるコーナーもあり、盛りだくさんの会場でした。

POLAディエムクルール_ブランド体験5

会場は壁一面にカラフルな風車が貼りつけられており、風が通ると一斉に回りとてもきれい…!壮観です。

POLAディエムクルール_ブランド体験3

そして私もスタッフの方に教えてもらいながら、風車を作って持って帰りました。

かわいいけど、どこか懐かしい風車に癒されます♪

色々と楽しんだ上に、新製品のサンプルももらえてステキなひと時を過ごす事ができました…!

POLAディエムクルール_ブランド体験6

ほんの少しだけですが、弊社がお手伝いさせていただいてる部分も見ることができて嬉しかったです。

新宿会場は終わってしまいましたが、これから横浜や大阪でも開催されるみたいなので、是非チェックしてみて下さいね♪

春色で遊ぶ、オトナの縁日 produced by POLA diem couleur

横浜会場
【日時】2018年4月25日(水) 11:30〜19:30
【場所】みなとみらい クィーンズサークル

大阪会場
【日時】2018年4月30日(月・祝) 11:00〜19:00
【場所】大阪 ビッグマン前広場

※入場無料・体験無料
※会場によって実施内容が異なります。

【他社見学】レトロ可愛いと人気の活版印刷が出来る「武井印刷所」

こんにちは。

本日はDD(データデザイン)部の社員が見学に行った「武井印刷所」さんをご紹介します。

活版印刷(かっぱんいんさつ)は、金属や木に文字を彫り込み判子状にしたものに、塗料を塗って印刷します。

その為たくさんの文字の彫られた活字を級数毎に印刷所は保有し、必要な文字を集めてから文章を組み、印刷していきます。

たまたま武井印刷所さんの近くを通りかかった社員が

「見学させてもらって良いですか?」

とお伺いしたところ、快諾して頂けました。


味わい深い印刷機、たくさん並んだ活字の棚、見ているだけでワクワクします!

活版印刷機

活版印刷の活字棚

私も昔学校の授業で活版印刷をやったことがあるのですが、この文字拾いがとても大変だった記憶があります…

でも刷る毎にインクのカスレや滲みに違いがあり、温もりを感じさせてくれる仕上がりになりました。


現在武井印刷所さんでは、名刺やDMの受注が主だそうです。

最近Twitterでは、大阪の活版印刷所の廃棄寸前の活版印刷機と活字一式の引取手を探すツイートが、1万3千以上リツイートされて話題となったそうです。

「活版印刷機」を引き継げる人をTwitterで募集。その結果は… ホウドウキョク

新たな印刷技術が次々と生まれてきていますが、小ロッドで味わいのある印刷が出来る技術も人気となっています。

海外展示会報告 IPEX2017(イギリス)

デジタルカメラが主流な中で、今また「写ルンです」に若い人たちが注目しているように、敢えて手間をかける「不便益」がブームなのだそうです。

このような昔ながらの温かみのある印刷技術も、キチンと残していきたいと改めて思いました。

実際に活版印刷機を目にする機会はなかなか無いので、とても貴重な体験をさせて頂くことができました。

武井印刷所さん、ありがとうございました!



武井印刷所
埼玉県久喜市久喜中央1丁目4−36
0480-21-0135

五反田パン屋めぐり⑥R Baker Inspired by court rosarian 五反田店

こんにちは。

今日は五反田パン屋めぐり 第6回です!

今回ご紹介するのは…

◆R Baker Inspired by court rosarian(アールベーカー インスパイヤー ド バイ コートロザリアン) 五反田店

アールベーカー インスパイヤー ド バイ コートロザリアン1

こちらのお店は昨年10月にオープンしたばかりのパン屋さんです。

五反田駅東口から、TOCに向かって国道1号線を歩くこと5分くらいの場所にあります。

当社本社のあるビルと五反田駅の間くらいにあるので、会社行き帰りにも行きやすいです。

コンセプトは、自家製天然酵母とこだわりの小麦粉で作ったパン、そして、その美味しさを最大限に引き出すプリフィックスコーヒーをご提案するベーカリーカフェ…とのこと。

お店はイートインスペースが広い上に、壁やテーブルにたくさんの緑が飾られており、とっても癒される空間。

アールベーカー インスパイヤー ド バイ コートロザリアン2

アールベーカー インスパイヤー ド バイ コートロザリアン3

ちょうどお昼休み時で、子連れのママ友ランチや仕事をしている人など、様々なお客さんで賑わっていましたが、広さのおかげで、ゆったりと過ごすことができました!

私もイートインランチするぞ!と早速パンを選びました。コーヒーも色々な種類から選べます♪


・カレーパン

アールベーカー インスパイヤー ド バイ コートロザリアン7

人気NO.1はカレーパンとのことで手に取ってしまいました。

アールベーカー インスパイヤー ド バイ コートロザリアン4

小さく切ったにんじん、コーン、お肉などちゃんと具を感じる、辛さ控えめのカレーパンでした。

回りはサクサクの触感なのに中はもっちり!

・焼きそばパン

アールベーカー インスパイヤー ド バイ コートロザリアン6

こちらのお店で目を引いたのが、コロッケパンやから揚げパンなどのお惣菜サンドがとても充実している点です。

今回は焼きそばパンをセレクト。

太麺の焼きそばがぎっしり入り、卵サラダと紅生姜がアクセントの初めてのタイプの焼きそばパンでした!

今度は海老カツサンドも食べてみたいな…

アールベーカー インスパイヤー ド バイ コートロザリアン5


おみやげに、ミルクフランスと黒胡椒の塩パンというものを買って帰りました。

アールベーカー インスパイヤー ド バイ コートロザリアン8

今回売り切れていたのですが、「チャーシューボロネーゼ」というパン。

ほかのお客さんが「チャーシューボロネーゼ、もうないの??」と言っているのを聞いてしまい、とっても気になりだして、次回購入を心に決めました…。

アールベーカー インスパイヤー ド バイ コートロザリアン9

そしてこちらのパン屋さん、なんとイートインスペースにトースターがあるんです!

アールベーカー インスパイヤー ド バイ コートロザリアン10

トースターで温めなおして熱々を頂けるのは嬉しいですよね。

ぜひ皆さんも癒しの空間でパンを召し上がってみてください♪

営業時間 7:30〜20:00
品川区西五反田7-10-4 ルーシッドスクエア五反田 1F
TEL 03-6417-4813
定休日 無休

アールベーカー インスパイヤー ド バイ コートロザリアン 五反田店 食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13214465/
 タグ

オルビス30周年記念「ケの美」展に行ってきました

こんにちは!

先日、銀座にあるポーラ ミュージアム アネックスで開催されています「ケの美」展に行ってきました。

オルビス30周年記念「ケの美」1

こちらは弊社のクライアントでもあります通販化粧品会社のオルビス様が、創業30周年の節目を迎えた記念に、初めての試みとして開催されている展覧会です。

佐藤卓氏をディレクターに迎え、「ハレ(特別な日)」と「ケ(日常)」の「ケ」に着目。

私たちの生活の中には「晴れ着」というように、祝い事や特別なイベントが「ハレ」であるのに対して、 毎日繰り返されるごくあたりまえの「ケ」があります。

現代においては、華やかな「ハレ」が注目を集めますが、一見退屈そうに思える「ケ」が充実しているからこそ、 「ハレ」が特別なものとして感じられるもの。

そんな日常生活の中にある「ケの美」について、各界で活躍されるデザイナー・クリエイターの14名の方々が展示物と共に語られています。


14名の参加作家※50音順

石村由起子
「くるみの木」 代表 空間コーディネーター

緒方慎一郎
「SIMPLICITY」 代表 デザイナー

小川 糸
作家

オルビス30周年記念「ケの美」5

隈 研吾
建築家

オルビス30周年記念「ケの美」2

小山薫堂
放送作家 脚本家

オルビス30周年記念「ケの美」3

塩川いづみ
イラストレーター

柴田文江
プロダクトデザイナー

千 宗屋
武者小路千家家元後嗣

土井善晴
料理研究家

原田郁子
「クラムボン」ミュージシャン

松場登美
「群言堂」代表 デザイナー

オルビス30周年記念「ケの美」4

皆川 明
「ミナ ペルホネン」代表 デザイナー

柳家花緑
落語家

横尾香央留
手芸家


各界で活躍する著名人の独特な視点、考え方はとても面白く、また、自分の生活にはどんな「ケの美」が存在しているのかを考え、再認識する機会となりました。

私たちの「美」を支える商品を生み出し続けているオルビスさんらしい展覧会です。

入場は無料ですので是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

オルビス30周年記念「ケの美」展

2017年11月17日[金] ─ 12月24日[日]
[会場]
ポーラ ミュージアム アネックス
[住所]
東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階
[開館時間]
11:00 ─ 20:00
入場無料/会期中無休/入場は閉館30分前まで

オルビス30周年記念「ケの美」チラシ1

オルビス30周年記念「ケの美」チラシ2

甲州市へ里山づくり活動&ロリアンワインの白百合醸造見学に行ってきました

  •  投稿日:2017-12-04
  •  カテゴリ:広報
先日、弊社 小泉社長と社員でお客様が取り組まれている「里山づくり活動」に参加させて頂くために、山梨県甲州市塩山にある森へ行ってきました。

この里山づくりは、荒廃した森林の整備を行い、将来的には人々が集う里山にしていくことを目的とされており、
以前にも「植林活動」を体験させて頂いていたのですが、今回は「除伐」と「間伐」という作業を行いました。

【除伐と間伐とは?】
除伐=植えた木の景観を整える作業
間伐=木の成長を促すため、余分な木を間引く作業

私たちは「除伐」のチームで、川沿いに生えている細い木々や蔓を切り、それを持ち運べる長さにカットして積み上げていきました。

里山づくり1

地元の方が電動ノコギリで大きな木をカット、私たちはノコギリで切れるものをカットしていったのですが、作業するほどにどんどん森がスッキリとキレイになっていくのが爽快!

里山づくり2

里山づくり3

キレイな川の水音を聞きながら、汗をかいて作業をするのが本当に楽しかったです。

里山づくり4


昼食後はワイナリーの白百合醸造さんでワイン造りを見学。

もう葡萄の収穫時期は終わっていましたが、まだ少し残っている葡萄を試食させて頂きました。

里山づくり5

あのカベルネソーヴィニヨンの葡萄を生で食べられる、貴重な体験をすると共に、日本で葡萄を作っていくことの大変さ、地産地消する意義について伺った後は、ワインの試飲!

「美味しんぼ」にも登場した甲州ワインや、オススメのホットワインも美味しかったです。

里山づくり6


普段エコや自然について考えているつもりでも、なかなか実感できる機会は少ないもの。

皆でカラダを動かして作業をするのも楽しく、とても有意義な時間を過ごすことが出来ると共に、私達がお仕事で扱っている紙は、こんな森のなかで出来ていってるんだと感慨深かったです。

秋晴れの気持ち良い青空の下で、とても貴重な体験ができました!


山梨県勝沼のワイナリー|ロリアンワインの白百合醸造
山梨県甲州市勝沼町等々力878−2
 カテゴリ
Copyright © メディアグラフィックスBLOG All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます