展示会のタグ記事一覧

化粧品および文化芸術分野の高品質印刷・加工・企画・デザイン・WEB制作「株式会社メディアグラフィックス」のブログです

タグ:展示会

展示会のタグが付いた記事一覧。化粧品および文化芸術分野の高品質印刷・加工・企画・デザイン・WEB制作「株式会社メディアグラフィックス」のブログです

2018-04-02 WORK-お仕事-
2018/3/20(火)〜4/18(水)まで渋谷Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の 「猪熊弦一郎展 猫たち」、猫好きの皆さんはチェックされていますか?先日SNSチームはレセプションに行かせて頂いたのですが、もう可愛い猫ちゃん達の絵にメロメロになってしまいました!インクで描かれたコミカルな猫、油彩で描かれた抽象的な猫、裸の女性と猫、馬と猫、とにかく猫がたくさん!特に入り口近くにあった女の子が猫を抱っこしている絵は、ガー...

記事を読む

2017-12-11 エンタメ
こんにちは!先日、銀座にあるポーラ ミュージアム アネックスで開催されています「ケの美」展に行ってきました。こちらは弊社のクライアントでもあります通販化粧品会社のオルビス様が、創業30周年の節目を迎えた記念に、初めての試みとして開催されている展覧会です。佐藤卓氏をディレクターに迎え、「ハレ(特別な日)」と「ケ(日常)」の「ケ」に着目。私たちの生活の中には「晴れ着」というように、祝い事や特別なイベントが...

記事を読む

2017-11-20 業界情報
こんにちわ!メディア グラフィックスでは、社員数名が世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューションが集結する展示会を視察する、という海外研修があります。印刷展示会には「世界4大印刷機材展」と呼ばれる世界規模の大きな4つの展示会があるのですが、今年は2017年10月31日から11月4日の日程でイギリス バーミンガム行われた「IPEX2017」に行ってまいりました!「IPEX(アイペックス)」は、drupa(ドルパ/ドイツ)、PRINT...

記事を読む

2017-10-16 エンタメ
こんにちは!10/6〜11に代官山蔦屋の代官山T-SITE GARDEN GALLERYで開催されていた「暮らしになじむLOHACO展2017」に行ってきましたので、ご紹介致します。「ASKULは会社で使っているけど、LOHACOは知らない」と言う方もまだいらっしゃるかもしれませんが、LOHACOはASKULのように、自宅でも気軽に日用品が通販で購入できるサイトです。●LOHACO by ASKUL - 個人向け通販このLOHACO展は、LOHACOとメーカー48社(ORBIS,花王,SAPPORO,...

記事を読む

2017-09-25 WORK-お仕事-
こんにちは!本日は、10月1日よりポーラ美術館で開催される、橋爪 彩(はしづめさい)さんの「Girls Start the Riot」展DMをご紹介させて頂きます。ポーラ美術館では開館15周年を機に、新たに現代美術展示スペースをオープンすることになりました。その記念すべき第一回の展示は、卓越した描写力で独自の世界観を描く現代作家、橋爪 彩さんの「Girls Start the Riot」です。橋爪さんの作品は、POLAさんのRED B.Aの広告・パッケージ...

記事を読む

【制作実績】「猪熊弦一郎展 猫たち」ポスター&チラシ等

猫たち2

猫たち1

2018/3/20(火)〜4/18(水)まで渋谷Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の 「猪熊弦一郎展 猫たち」、猫好きの皆さんはチェックされていますか?

先日SNSチームはレセプションに行かせて頂いたのですが、もう可愛い猫ちゃん達の絵にメロメロになってしまいました!

インクで描かれたコミカルな猫、

猫たち3

猫たち5

油彩で描かれた抽象的な猫、

猫たち8

裸の女性と猫、馬と猫、とにかく猫がたくさん!

猫たち6

猫たち7

猫たち9

特に入り口近くにあった女の子が猫を抱っこしている絵は、ガーリーでとても可愛かったです。

猫たち4


メディア グラフィックスは、この展覧会のポスターやチラシ等の印刷を担当させて頂きました。

チラシの用紙はb7バルキーで、今回のテーマカラーである「やや赤みのある青」が、赤っぽくなり過ぎず、良い塩梅になるよう拘りました。

猫たち10

猫たち11

清潔感のある柔らかい紙に、猪熊弦一郎さんの絵が映える仕上がりとなっております。

展示会の帰りには、お土産で猫の描かれたお道具箱を買いました!

是非猫好きな方も、素敵な絵に癒やされたい方も、行ってみてくださいませ。

※撮影は許可を取って行っております。会場内では撮影可のブースと不可のブースがありますので、係員の方にお問い合わせください。


「猪熊弦一郎展 猫たち」
http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/18_inokuma/
2018/3/20(火)〜4/18(水)*会期中無休

開館時間
10:00-18:00(入館は17:30まで)
毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

オルビス30周年記念「ケの美」展に行ってきました

こんにちは!

先日、銀座にあるポーラ ミュージアム アネックスで開催されています「ケの美」展に行ってきました。

オルビス30周年記念「ケの美」1

こちらは弊社のクライアントでもあります通販化粧品会社のオルビス様が、創業30周年の節目を迎えた記念に、初めての試みとして開催されている展覧会です。

佐藤卓氏をディレクターに迎え、「ハレ(特別な日)」と「ケ(日常)」の「ケ」に着目。

私たちの生活の中には「晴れ着」というように、祝い事や特別なイベントが「ハレ」であるのに対して、 毎日繰り返されるごくあたりまえの「ケ」があります。

現代においては、華やかな「ハレ」が注目を集めますが、一見退屈そうに思える「ケ」が充実しているからこそ、 「ハレ」が特別なものとして感じられるもの。

そんな日常生活の中にある「ケの美」について、各界で活躍されるデザイナー・クリエイターの14名の方々が展示物と共に語られています。


14名の参加作家※50音順

石村由起子
「くるみの木」 代表 空間コーディネーター

緒方慎一郎
「SIMPLICITY」 代表 デザイナー

小川 糸
作家

オルビス30周年記念「ケの美」5

隈 研吾
建築家

オルビス30周年記念「ケの美」2

小山薫堂
放送作家 脚本家

オルビス30周年記念「ケの美」3

塩川いづみ
イラストレーター

柴田文江
プロダクトデザイナー

千 宗屋
武者小路千家家元後嗣

土井善晴
料理研究家

原田郁子
「クラムボン」ミュージシャン

松場登美
「群言堂」代表 デザイナー

オルビス30周年記念「ケの美」4

皆川 明
「ミナ ペルホネン」代表 デザイナー

柳家花緑
落語家

横尾香央留
手芸家


各界で活躍する著名人の独特な視点、考え方はとても面白く、また、自分の生活にはどんな「ケの美」が存在しているのかを考え、再認識する機会となりました。

私たちの「美」を支える商品を生み出し続けているオルビスさんらしい展覧会です。

入場は無料ですので是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

オルビス30周年記念「ケの美」展

2017年11月17日[金] ─ 12月24日[日]
[会場]
ポーラ ミュージアム アネックス
[住所]
東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階
[開館時間]
11:00 ─ 20:00
入場無料/会期中無休/入場は閉館30分前まで

オルビス30周年記念「ケの美」チラシ1

オルビス30周年記念「ケの美」チラシ2

海外展示会報告 IPEX2017(イギリス)

こんにちわ!

メディア グラフィックスでは、社員数名が世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューションが集結する展示会を視察する、という海外研修があります。

印刷展示会には「世界4大印刷機材展」と呼ばれる世界規模の大きな4つの展示会があるのですが、今年は2017年10月31日から11月4日の日程でイギリス バーミンガム行われた「IPEX2017」に行ってまいりました!

IPEX2017

「IPEX(アイペックス)」は、drupa(ドルパ/ドイツ)、PRINT(プリント/アメリカ)、IGAS(アイガス/日本)と並ぶ世界4大印刷機材展の一つで1880年代からイギリスで開催されている伝統ある印刷展示会です。



今回のテーマは、「TOUCH IT...FEEL IT...LOVE IT」でした。

傾向としては、小ロットでもPPや転写フィルム、箔押し、UVニスなどといった特殊加工が出来る印刷機や、

型無しで通せるスジ押し、ミシン等を施して特別感のある上製本などが作れる

という商材が多く、大量ロットを想定した印刷機材は、日本の某メーカーさんが出しているUVオフセット印刷機1台のみでした。

日本でのこういった流れは今に始まったことではありませんが、海外でも感じたことはなかなか衝撃的でした。

そんな中でも海外らしいユニークな機材はたくさんありました。

個人的に特に面白いなと思った機材は、機械にボールペンを持たせてプログラミングされた情報を紙に書いて流していくという、いわゆる「手書き」が量産出来るマシン。

手書きマシン

なんとなく愛着を感じる仕上がりで、手紙文化が残る日本でもウケるのではないかと感じました。

まさに「TOUCH IT...FEEL IT...LOVE IT」にぴったり。

ちなみに、こちらは日本語のプログラムは検討されていないようでまだ日本には入って来ていないようです。

ということで、大変貴重な経験が出来た展示会でした。

日用品がリデザインでオシャレに!LOHACO展2017代官山蔦屋に行ってきました

こんにちは!

10/6〜11に代官山蔦屋の代官山T-SITE GARDEN GALLERYで開催されていた「暮らしになじむLOHACO展2017」に行ってきましたので、ご紹介致します。

LOHACO展1

「ASKULは会社で使っているけど、LOHACOは知らない」と言う方もまだいらっしゃるかもしれませんが、LOHACOはASKULのように、自宅でも気軽に日用品が通販で購入できるサイトです。

●LOHACO by ASKUL - 個人向け通販

このLOHACO展は、LOHACOとメーカー48社(ORBIS,花王,SAPPORO,資生堂,ユニリーバなど)がコラボして、普段見ていた商品を新たにシンプルでおしゃれにリデザインして発表するイベントでした。

まるで輸入品のような可愛いパッケージの洗剤や食品が並んでいましたが、どれも中身は普段ドラッグストア等で見かけるモノたちで、私も色々欲しくなってしまいました。

LOHACO展2

LOHACO展3

LOHACO展4

LOHACO展4

特に柄の中にラベンダーや動物が入っているサンスターさんの歯ブラシは、毎日使うのが楽しくなりそうです!

LOHACO展5

展示されていた商品の一部は、その場でQRコードを読み取るとすぐに購入できました。

LOHACO展7


ORBISさんが開催していた「素敵に見せる!インスタ映え撮影テクニック講座」にも参加してみました。

フォトグラファーの瀬尾直樹さんに見て頂きながら、用意された紙や布を使って商品撮影をするのですが、ちょっと布や紙やリボンを使うだけでグッと商品が映えますね。

LOHACO展8

LOHACO展9

お仕事でも化粧品の撮影をすることはありますが、このようにスマホを使って撮影をするのは新鮮な体験でした!

イベント後は会場入口で試食もした、LOHACO先行発売中の「ジュエリーサプリ」をもらえてラッキー!

LOHACO展10


メディア グラフィックスではLOHACO等ネット販売のお仕事も関わらせて頂いていますが、店頭での販売とネット通販の違いについて考え、とても勉強になりました!

やはりスマホやパソコン画面で見てポンっと買えるのは楽ですが、手渡しのチラシやサンプルも嬉しいし、より記憶に残りますね。

色んなメーカーさんの素敵な商品をたくさん見られて、楽しいイベント体験ができました。


●暮らしになじむLOHACO展2017

【制作実績】10/1〜橋爪 彩「Girls Start the Riot」展DM〈ポーラ美術館〉

こんにちは!

本日は、10月1日よりポーラ美術館で開催される、橋爪 彩(はしづめさい)さんの「Girls Start the Riot」展DMをご紹介させて頂きます。

橋爪彩DM1

ポーラ美術館では開館15周年を機に、新たに現代美術展示スペースをオープンすることになりました。

その記念すべき第一回の展示は、卓越した描写力で独自の世界観を描く現代作家、橋爪 彩さんの「Girls Start the Riot」です。

橋爪さんの作品は、POLAさんのRED B.Aの広告・パッケージや、作家の島田雅彦さんや金原ひとみさんの書籍の装丁画でご存知の方も多いのではないでしょうか?


今回、メディア グラフィックスではこちらの展示会のDM印刷を担当させて頂きました。

用紙はジョイボリーを使用しているのですが、実はこちら、初校ではヴァンヌーボでも校正を取りました。

ヴァンヌーボ(写真上)の質感、ジョイボリー(写真下)での作品の色の再現性を比べ、最終的にジョイボリーが選ばれております。

橋爪彩DM3

女性の美しい肌の色、鮮やかな果物の色を再現するよう注力致しました。


表面はシルバー箔、裏面は特色シルバーと黒の箔を使用しております。

橋爪彩DM2

ポーラ美術館でこちらの作品を観るときには、是非肌の色調や質感に注目してみて下さいませ!

橋爪 彩「Girls Start the Riot」展
期間:10月1日(日)から2018年1月8日(月)
会場:ポーラ美術館 現代美術展示スペース
観覧料:無料
Copyright © メディアグラフィックスBLOG All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます