他社見学のタグ記事一覧

化粧品および文化芸術分野の高品質印刷・加工・企画・デザイン・WEB制作「株式会社メディアグラフィックス」のブログです

タグ:他社見学

他社見学のタグが付いた記事一覧。化粧品および文化芸術分野の高品質印刷・加工・企画・デザイン・WEB制作「株式会社メディアグラフィックス」のブログです

2017-12-04 広報
先日、弊社 小泉社長と社員でお客様が取り組まれている「里山づくり活動」に参加させて頂くために、山梨県甲州市塩山にある森へ行ってきました。この里山づくりは、荒廃した森林の整備を行い、将来的には人々が集う里山にしていくことを目的とされており、以前にも「植林活動」を体験させて頂いていたのですが、今回は「除伐」と「間伐」という作業を行いました。【除伐と間伐とは?】除伐=植えた木の景観を整える作業間伐=木の...

記事を読む

2017-11-20 業界情報
こんにちわ!メディア グラフィックスでは、社員数名が世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューションが集結する展示会を視察する、という海外研修があります。印刷展示会には「世界4大印刷機材展」と呼ばれる世界規模の大きな4つの展示会があるのですが、今年は2017年10月31日から11月4日の日程でイギリス バーミンガム行われた「IPEX2017」に行ってまいりました!「IPEX(アイペックス)」は、drupa(ドルパ/ドイツ)、PRINT...

記事を読む

2016-12-12 コラム
弊社では研修の一環として、社外企業見学も開催しています。今回お邪魔したのは産業廃棄物処理業・再生品販売の会社の株式会社石坂産業さん。産業廃棄物処理の会社のイメージを変える様な様々な取組みを見学させてもらいました。まず、産業廃棄現場の見学。お客さま見学用コースとしてしての「見せる現場」として作られており、処理現場を見てもらえる事だけではなく、働く社員一人ひとりがおもてなしの気持ちを持つことにも繋がっ...

記事を読む

甲州市へ里山づくり活動&ロリアンワインの白百合醸造見学に行ってきました

  •  投稿日:2017-12-04
  •  カテゴリ:広報
先日、弊社 小泉社長と社員でお客様が取り組まれている「里山づくり活動」に参加させて頂くために、山梨県甲州市塩山にある森へ行ってきました。

この里山づくりは、荒廃した森林の整備を行い、将来的には人々が集う里山にしていくことを目的とされており、
以前にも「植林活動」を体験させて頂いていたのですが、今回は「除伐」と「間伐」という作業を行いました。

【除伐と間伐とは?】
除伐=植えた木の景観を整える作業
間伐=木の成長を促すため、余分な木を間引く作業

私たちは「除伐」のチームで、川沿いに生えている細い木々や蔓を切り、それを持ち運べる長さにカットして積み上げていきました。

里山づくり1

地元の方が電動ノコギリで大きな木をカット、私たちはノコギリで切れるものをカットしていったのですが、作業するほどにどんどん森がスッキリとキレイになっていくのが爽快!

里山づくり2

里山づくり3

キレイな川の水音を聞きながら、汗をかいて作業をするのが本当に楽しかったです。

里山づくり4


昼食後はワイナリーの白百合醸造さんでワイン造りを見学。

もう葡萄の収穫時期は終わっていましたが、まだ少し残っている葡萄を試食させて頂きました。

里山づくり5

あのカベルネソーヴィニヨンの葡萄を生で食べられる、貴重な体験をすると共に、日本で葡萄を作っていくことの大変さ、地産地消する意義について伺った後は、ワインの試飲!

「美味しんぼ」にも登場した甲州ワインや、オススメのホットワインも美味しかったです。

里山づくり6


普段エコや自然について考えているつもりでも、なかなか実感できる機会は少ないもの。

皆でカラダを動かして作業をするのも楽しく、とても有意義な時間を過ごすことが出来ると共に、私達がお仕事で扱っている紙は、こんな森のなかで出来ていってるんだと感慨深かったです。

秋晴れの気持ち良い青空の下で、とても貴重な体験ができました!


山梨県勝沼のワイナリー|ロリアンワインの白百合醸造
山梨県甲州市勝沼町等々力878−2
 カテゴリ

海外展示会報告 IPEX2017(イギリス)

こんにちわ!

メディア グラフィックスでは、社員数名が世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューションが集結する展示会を視察する、という海外研修があります。

印刷展示会には「世界4大印刷機材展」と呼ばれる世界規模の大きな4つの展示会があるのですが、今年は2017年10月31日から11月4日の日程でイギリス バーミンガム行われた「IPEX2017」に行ってまいりました!

IPEX2017

「IPEX(アイペックス)」は、drupa(ドルパ/ドイツ)、PRINT(プリント/アメリカ)、IGAS(アイガス/日本)と並ぶ世界4大印刷機材展の一つで1880年代からイギリスで開催されている伝統ある印刷展示会です。



今回のテーマは、「TOUCH IT...FEEL IT...LOVE IT」でした。

傾向としては、小ロットでもPPや転写フィルム、箔押し、UVニスなどといった特殊加工が出来る印刷機や、

型無しで通せるスジ押し、ミシン等を施して特別感のある上製本などが作れる

という商材が多く、大量ロットを想定した印刷機材は、日本の某メーカーさんが出しているUVオフセット印刷機1台のみでした。

日本でのこういった流れは今に始まったことではありませんが、海外でも感じたことはなかなか衝撃的でした。

そんな中でも海外らしいユニークな機材はたくさんありました。

個人的に特に面白いなと思った機材は、機械にボールペンを持たせてプログラミングされた情報を紙に書いて流していくという、いわゆる「手書き」が量産出来るマシン。

手書きマシン

なんとなく愛着を感じる仕上がりで、手紙文化が残る日本でもウケるのではないかと感じました。

まさに「TOUCH IT...FEEL IT...LOVE IT」にぴったり。

ちなみに、こちらは日本語のプログラムは検討されていないようでまだ日本には入って来ていないようです。

ということで、大変貴重な経験が出来た展示会でした。

【他社見学】(株)石坂産業で廃材処理の工程を見学しました

  •  投稿日:2016-12-12
  •  カテゴリ:コラム
弊社では研修の一環として、社外企業見学も開催しています。

今回お邪魔したのは産業廃棄物処理業・再生品販売の会社の株式会社石坂産業さん

石坂産業テキスト1

産業廃棄物処理の会社のイメージを変える様な様々な取組みを見学させてもらいました。


まず、産業廃棄現場の見学。

お客さま見学用コースとしてしての「見せる現場」として作られており、処理現場を見てもらえる事だけではなく、

働く社員一人ひとりがおもてなしの気持ちを持つことにも繋がっている

との事で、社員の方皆さんのご挨拶や配慮からも感じることができました。


そして、地域住民との共存・共感を目指して作られた自然地域共生プロジェクト「三富今昔村」の見学では、工場の周りの立派なクヌギの森を散策!

のはずが…

石坂産業テキスト8

突然の大雨で、のんびり森林浴を楽しむことはできませんでした…

が、今度お天気の良い日に改めて行ってみたいと思う素敵な森でした。


また、廃材から作り出した肥料を使った野菜が売られていたり、パワースポットと言われる神社に行ったり…見どころ満載!

石坂産業テキスト10

産業廃棄物処理業だから、できることはこれだけと枠を決めず、大きな発想力と、行動力をたくさん見ることができた石坂産業さん、本当にありがとうございました!

唯一無二の価値を作る為のたくさんの挑戦…私たちも見習わなければ…!

大変勉強になりました。


今回の見学で私たちが見てきた現場の様子を、ほんの一部ではありますが動画にしてみました!

迫力ある現場を少しでも感じて頂ければと思います。



㈱石坂産業
http://ishizaka-group.co.jp/
 カテゴリ
Copyright © メディアグラフィックスBLOG All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます