メディアグラフィックスBLOG

化粧品および文化芸術分野の高品質印刷・加工・企画・デザイン・WEB制作「株式会社メディアグラフィックス」のブログです

記事一覧

2018-11-12 エンタメ
こんにちは。昨年開催し、好評だった社内研修「アートワークショップ@ポーラ美術館」。小泉塾30'S アートワークショップ@ポーラ美術館今年もポーラ美術館様のご協力のもと、10月に開催しました!昨年に引き続き、部署の垣根を越えて様々な部署から参加者が集まりました。箱根にあるポーラ美術館にて行うこのワークショップ、どんな内容かというと…グループで対話をしながら作品を見る、「対話型鑑賞方法」のワークショップ。その...

記事を読む

2018-10-29 エンタメ
こんにちは。本日は南青山にあるSPACE yUIで開催されている「Texture オカダミカ/micca個展」をご紹介致します。オカダミカ(micca)さんは、様々な雑誌や本の装丁、ビューティーやファッション系で活躍されているイラストレーターさんです。10月25日(木)から11月3日(土)まで、外苑前のスペースユイにて個展をやらせてもらいます。今回のタイトルは「Texture」コラージュのような事をやっています。またお知らせしますが、ぜ...

記事を読む

No Image

2018-10-15 広報
先月当社では、初めてインターンシップの受け入れをし、大学2年生のインターン生4名と10日間の研修を行いました。本社では社長や営業との研修、また工場では製版や生産現場の体験などを行い、最後はメディア グラフィックスで印刷したチラシを使用して頂いているお店で、店頭スタッフ体験もしてもらいました!実際に作ったチラシが、どのような場所で、どのように使われているか?を知ってもらえたかと思います。学生さんたちと少...

記事を読む

2018-10-01 旬ネタ
先日、弊社のクライアントでありますBunkamura様が、「Bunkamura30周年記念事業」として開催される「Bunkamura ロシアン・セレブレーション」の記者発表会に行ってまいりました。2018年は、日本とロシアにおける人的交流の拡大に向けた方策の一つとして"日本におけるロシア年"および"ロシアにおける日本年"として定められ、両国では政治・経済・文化・科学・教育・青年・スポーツ・自治体間交流など、様々な分野においてお互いの国...

記事を読む

2018-09-18 WORK-お仕事-
こんにちは! 暑い暑い夏もようやく落ち着いて、秋の気配を感じる今日この頃、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。MG社員も無事にこの記録的猛暑を越えまして、これから年末にかけてラストスパートといったところです。今日は営業チームで考えた新たな取組みの一つ、「MGはじめましてセット」をご紹介します。「MGはじめましてセット」は、当社の魅力・他社との違いを伝えるための、オリジナリティ溢れるノベルティ商材・3...

記事を読む

対話型美術鑑賞プログラム「ビジネスのためのアート・ワークショップ」@ポーラ美術館

こんにちは。

昨年開催し、好評だった社内研修「アートワークショップ@ポーラ美術館」。

小泉塾30'S アートワークショップ@ポーラ美術館

今年もポーラ美術館様のご協力のもと、10月に開催しました!

昨年に引き続き、部署の垣根を越えて様々な部署から参加者が集まりました。

ビジネスのためのアート・ワークショップ1

箱根にあるポーラ美術館にて行うこのワークショップ、どんな内容かというと…

グループで対話をしながら作品を見る、「対話型鑑賞方法」のワークショップ。

ビジネスのためのアート・ワークショップ2

その絵やオブジェに対して感じたこと、疑問点、解釈について自由に発言していきます。

創造的な直観力を高め、複雑な状況を多角的に観察、分析、統合し、言語化するトレーニングを行うことによって、ビジネスシーンにおいても既成概念にとらわれずに解決する力を養うことをねらいにしています。

ビジネスのためのアート・ワークショップ3

昨年とは異なる新しい点として、室内を飛び出し、美術館の周りの遊歩道にあるオブジェを題材にしたディスカッションも行いました!

木々に囲まれて何とも素敵なワークショップですね。

ビジネスのためのアート・ワークショップ4

また、ファシリテーター(ディスカッションの司会者・進行役)を美術館スタッフさんではなく、参加者の中から選出というパターンでも挑戦しました。

普段話す機会の少ない他部署メンバーの、知られざる一面を見ることが出来たのではないでしょうか!

皆さんお疲れ様でした。

ポーラ美術館様では今後も企業を対象にした、今回の様なワークショップに取り組んでいかれるとのことです。

もしご興味のある方は、ポーラ美術館へお問い合わせください。

ポーラ美術館
対話型美術鑑賞プログラム
ビジネスのためのアート・ワークショップ

【2018/11/3まで】イラストレーター「Texture オカダミカ/micca」個展 開催中です!

こんにちは。

本日は南青山にあるSPACE yUIで開催されている「Texture オカダミカ/micca個展」をご紹介致します。

Texture オカダミカ個展 招待状.


オカダミカ(micca)さんは、様々な雑誌や本の装丁、ビューティーやファッション系で活躍されているイラストレーターさんです。



ミカさんのイラストを目にしたことのある方も、多いのではないでしょうか?





ちなみに弊社は、miccaさんのイラストを配したトートバックやペーパーバックで、一緒にお仕事をさせて頂いたことがあります。

MG実績_オカダミカ_トートバッグ・ペーパーバック


今回の個展は、miccaさんの女性のイラストと「素材」の融合がテーマとのことで、美しい曲線と色彩の女性のイラストに布や石や砂などのテクスチャーを貼り合わせ、1枚に仕上げた作品が数多く展示されていました。

Texture オカダミカ展示3

Texture オカダミカ展示4

Texture オカダミカ展示5

Texture オカダミカ展示2

Texture オカダミカ展示1

miccaさんの描く女性は、都会的で凛とした美しさがありながらも、柔らかさを感じさせる表情が特徴的です。

そんな女性と「素材」と掛け合わせることで、柄や質感などが加わり、より深みのある作品となっていて、とても素敵でした。


こちらの個展は11月3日(土)まで開催されているとのことですので、お近くに寄られた際は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

もしmiccaさんの作品にご興味がある方は、弊社にご連絡いただいてもお繋ぎ出来ます。

(Profile)
オカダミカ/micca

京都精華大学美術学部洋画専攻卒業。
イラストレーション青山塾修了。
村上龍原作「ダメな女」の装丁イラストレーションでデビュー。
以後フリーイラストレーターとして国内外を問わず、装丁、雑誌、アパレルとのコラボレーション等、多方面でコマーシャルワークを行う。
また、作家として個展やグループ展への参加など精力的に活動中。

Texture オカダミカ/micca個展
会期 2018.10.25(木)~11.3(土)
開館時間11:00~19:00(最終日17:00迄)
※日曜休廊
SPACE YUI
〒107-0062 東京都 港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1F

インターンシップ お疲れ様でした

  •  投稿日:2018-10-15
  •  カテゴリ:広報
先月当社では、初めてインターンシップの受け入れをし、大学2年生のインターン生4名と10日間の研修を行いました。

本社では社長や営業との研修、また工場では製版や生産現場の体験などを行い、最後はメディア グラフィックスで印刷したチラシを使用して頂いているお店で、店頭スタッフ体験もしてもらいました!

実際に作ったチラシが、どのような場所で、どのように使われているか?を知ってもらえたかと思います。

学生さんたちと少しお話する機会があったのですが、若々しいキラキラ、イキイキとしたフレッシュさもありつつ、挨拶や受け答えなど本当にしっかりしていて驚きました。

アルバイトとは少し違う「社会人体験」を通して、今後の就職活動にも活かせる何かを吸収してもらえたら嬉しい限りです。

また、大学ではマーケティングを専攻しているとのことで、印刷物や媒体作成を通してのマーケティングを少し覗いてもらえたかなと思っています。

学生の皆さん、10日間本当にお疲れ様でした!
 カテゴリ

Bunkamura30周年記念「Bunkamura ロシアン・セレブレーション」開催記者発表会

  •  投稿日:2018-10-01
  •  カテゴリ:旬ネタ
先日、弊社のクライアントでありますBunkamura様が、「Bunkamura30周年記念事業」として開催される「Bunkamura ロシアン・セレブレーション」の記者発表会に行ってまいりました。

ロシアン セレブレーション1

2018年は、日本とロシアにおける人的交流の拡大に向けた方策の一つとして"日本におけるロシア年"および"ロシアにおける日本年"として定められ、両国では政治・経済・文化・科学・教育・青年・スポーツ・自治体間交流など、様々な分野においてお互いの国を紹介する行事が活発に行われ、日露の二国間関係の更なる発展に寄与することが期待されています。

●外務省 「ロシアにおける日本年」の開催

そのような背景の中で、Bunkamura様ではロシアの絵画作品を集めた展覧会『国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア』(2018年11月23日~2019年1月27日 Bunkamura ザ・ミュージアム)、



清水和音・阪田知樹・松田華音・藤田真央の4人のピアニストが競演する『クラッシック・ロシア by Pianos ~名手達の艶やかな競演~』(2018年11月24日 Bunkamura オーチャードホール)、

さらに『ボリショイ・バレエ in シネマSeason2017-2018』(2018年11月16日~11月30日 Bunkamura ル・シネマ)、



ドストエフスキーの代表作を三浦春馬・大島優子・勝村正信らキャストが演じる舞台「罪と罰」(2019年1月9日~2月1日 Bunkamura シアターコクーン)

など様々な展示・上映が開催されることになっています。

ロシアン セレブレーション2


また、期間中<ドゥ マゴ パリ><ロビーラウンジ>ではビーフストロガノフやボルシチなどのロシア料理も味わえ、まさに魅力あふれたロシア一色に!

今回の記者発表会はなんとロシア大使館で開催され、概要などの説明のほかに、ロシア文学者の亀山郁夫先生によるロシア文学や芸術についてのお話、『クラッシック・ロシア by Pianos ~名手達の艶やかな競演~』にも出演される松田華音さんのダイナミックで美しく繊細なピアノ生演奏、など盛りだくさんの内容でした。

ロシアン セレブレーション3




ロシアという国について多少なりとも知っていたつもりでしたが、改めて色々なお話や音楽に触れ、実はまだまだ知らなかったことが多いと再認識し、新鮮な気持ちでロシア文化に触れさせて頂きました。

これら展示・上映の一般公開が始まれば、さらに深くロシアを体感できるのではないかと、今からワクワクしています。

ちなみに弊社では、今回『国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア』のポスター、チラシのお仕事をさせて頂いております。

ロシアン セレブレーション4

今年の冬はロシアの芸術や音楽に触れ、今まで知らなかった新しいロシアの魅力を開拓してみてはいかがでしょうか?

違いを伝えるMGはじめましてセット

こんにちは! 暑い暑い夏もようやく落ち着いて、秋の気配を感じる今日この頃、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。

MG社員も無事にこの記録的猛暑を越えまして、これから年末にかけてラストスパートといったところです。

今日は営業チームで考えた新たな取組みの一つ、「MGはじめましてセット」をご紹介します。

MGはじめましてセット_1

「MGはじめましてセット」は、当社の魅力・他社との違いを伝えるための、オリジナリティ溢れるノベルティ商材・3Dプリンター・ポートフォリオをパッケージに詰め込んだ、新しい形の自社紹介ツールです。

MGはじめましてセット_2

狙いは「インパクト」

初めてメディア グラフィックスに触れるお客様に、いかにして強い印象を持っていただくかを考えて作り上げました。

実際にお客様にお渡ししてみたところ、これまで会社案内のみをお渡しした時とは違い、驚嘆や関心など様々な反応をいただくことが出来ました。

営業側としましても、お渡しした時にどんな反応を頂けるのか、毎回楽しみになっております。

<セット内容>
・オリジナルパッケージ(ペーパーボックス)
・ポートフォリオ(制作実績)
・オリジナルポストカード&しおり
・オリジナルマグネット(2個)
・3Dプリンター出力見本(2個)
・可変式オリジナルメモ帳

MGはじめましてセット_3

MGはじめましてセット_4

※上記セットは9月14日時点の内容です

なお、今後どのようなものを入れるか社内でも常に意見交換しており、セット内容は定期的にアップデートしていく予定です。

よりメディア グラフィックスの魅力をお伝えできる、様々な取り組みをしていきますので、どうぞご期待ください!
Copyright © メディアグラフィックスBLOG All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます